サクラサク。

Mさんの山小屋の庭に桜の木があります。

先日お邪魔した時、Mさんのお父さん・お母さんが桜の木の剪定作業をされていました。

切り落とされた枝を手にとってみたら、枝の先につぼみが・・・。

堅くて、小さなつぼみでしたが、たくさん付いています。

2本頂いて帰りました。

ガラスのコップに生けて、日当りの良い場所におくこと2週間。

茶色くて堅かったつぼみがみるみる膨らみ、ピンクの花びらを覗かせました。

そして、ついに桜の花が!!

持ち帰ってくるとき、Mさんに「桜の枝は、生けておいても花は咲かない可能性が高いよ。」と聞いていました。だから、こうして花を咲かせてくれて本当に嬉しい。

「サクラサク。」

なにか、良い知らせを運んできてくれたのではないかと思えたりしてね。


2件のコメント

  1. コップに生けた枝に花が咲いたら嬉しいですよね!!
    おひなさまにピッタリの紅色が春らしくて、幸せな気持ちを頂きました。
    おひなさまを飾ってあるチェストがまた素敵ですねぇ。

  2. あっこさん
    切り落とされた枝が、コップの水で花を咲かせるなんてとっても嬉しかった。
    切り落とされても、生きていたの枝に元気を貰いました。

    チェストありがとうございます。
    家に遊びに来る人にも結構好評なこのチェスト。
    「アンティーク?」って良く聞かれるのですが、
    普通のリサイクルショップで見つけました。(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です