エンジョイスタイリング展

数日前の投稿で触れましたアクセサリーミュージアムで開催中のエンジョイスタイリング展について御紹介させていただきます。

「装いにコスチュームジュエリーを合わせる魅力や、自分らしさを追求できる現代ならではのファッションの楽しみかたを皆さまと共に考える展覧会です」(アクセサリーミュージアムHPより)

ハイブランドも含む今昔の洋服とコスチュームジュエリーがスタイリストさんによるセンスあふれるコーディネートで展示されています。

アクセサリーだけでなく実際の装いを含めた提案をする展示はこれまで他にはなかったとのこと。

企画展はこの一角のみの撮影許可でしたが、雰囲気が伝わりますでしょうか。

企画展示に関連した公募で入選した作品もスタイリストさんによるコーディネートで展示されています。(こちらは撮影OK)

エスニックリゾート部門に応募しましたsatosatosaのオナガドリは、鮮やかなターコイズブルーのブラウスとエスニックな柄のパンツの装いで。(館内の照明の都合で画像は実際よりも暗い色に見えております)

「一度は使われなくなったものに新たな価値を生む」、「身に着けるアートとしてのアクセサリー」、「作品は誰かの装いの中に混じって初めて完成する」と考えている私たちsatosatosa。

美術館という場所に作品を展示してもらえ、一度は使われなくなったモノがたくさんの人に見て頂ける機会を得られたこと、洋服とアクセサリーを組み合わせた企画展の公募で評価を頂けたことが、これまで込めてきた思いも含めて報われたような気持になります。

公募展のコーナーは撮影自由でしたのでいくつかご紹介させていただきます。

エスニックリゾート部門の入選作品が並ぶ空間。

ダークロマンティック部門の入選作品。こちらは個人的にとても好きな作品です。

こちらはダークロマンティック部門の最優秀作品。

アクセサリーやファッションがお好きな方はとても見ごたえがある展示だと思います。私も時を忘れて見入ってしまいました。

企画展会期中(3月21日まで)は、satosatosaの「オナガドリ」も展示されています。素敵なスタイリングも含めご高覧いただけましたら幸いです。

アクセサリーミュージアム公募展入選

この度、東京・目黒にありますアクセサリーミュージアム の公募展にsatosatosaの長いブローチシリーズ「オナガドリ」が入選いたしました。

先週末に行われた表彰式では立派な賞状もいただき(応募が個人に限られていたので私の個人名になっています)、作品が美術館に展示されてている様子も見せてもらってきました。

こちらが入選作品です(公募展の応募書類に添付した画像)。「エスニックリゾート部門に応募しました。

「使われなくなってしまったアクセサリーを素材とすることに拘り、アップサイクルにより新たな価値を生み出そうと試みた作品。元々ブローチだった鳥にビーズ刺繍を施し、極端に長くデフォルメした尾羽をプラス。ちりばめたパーツも元々はネックレスやイヤリング、ブレスレット、洋服のボタンだったものです。翼には帽子の羽飾りだったパーツを使ってデコレーションしています。リゾートで少しドレスアップして出かけるディナーなどのシーンをイメージして。また、課題衣装のシルエットを意識し、コーディネートした時に縦長のラインが美しく出るよう意識しました。」

↑は応募用紙に綴った言葉。satosatosaはアップサイクルをコンセプトに、量産に重きを置かず、身に着けるアートとの気概をもってオリジナルの一点ものを丁寧に制作して参りました。

satosatosaの活動が10年目を迎えた2020年に美術館主催の公募展で賞を頂けたことは、作品へ評価いただいたことが有難いのはもちろん、神様からこれまでの活動へのご褒美をいただいたような、また、これからも活動を続けていくようにとの励ましをいただいたような気持ちにもなっています。

受賞作品は 企画展「エンジョイスタイリング展」の期間中、アクセサリーミュージアムに展示していただいております。

展示の様子は、表彰式に伺った際に写真に収めて参りましたので追ってご紹介させていただきます。

satosatosa制作日誌

スノードール satokoさんから託された蝶々のブローチ。デザインやケースの姿からなかなかの年代物だと思われる一品。

ピントがちゃっと合っていなくて見辛いですが、k18の刻印があります。ピンの形状は、いまではちょっと見かけない針で引っ掛けるタイプ。ブローチとしては使い勝手が少し不便なのでsatosatosaでアップサイクルをさせていただくことに。

シリーズで作っています「この花と、ま、れ♪」のバングルに仕立てました。

高級感のある素材と立体感のある美しい形状、パールや18金のエレガントさをレザーのブラックベルトで辛口なエッセンスをプラス。フォーマルにも日常にも使え、ファッションのポイントになるアイテムに仕上がりました。

コーディネート例。サトコサージュの指輪と合わせて手元全体で「この花と、ま、れ♪」を表現してみました^^

この他にもsatosatosaのインスタグラムで日々コツコツと制作している作品たちをご紹介しております。10月16日から22日まで出展する松屋銀座さんで並ぶ予定のアイテムです。

お時間ございましたら覗いてみてください→ ★ 

続きを読む →

satosatosa 制作日記

satosatosa制作日記

革のブローチをリメイク中。

千枚通しであらかじめ革に無数に穴を開けてからビーズを刺繍しています。極小サイズのビーズを使用しているので針も極細、穴は空いていても硬い革に刺すのは負担が大きく、いつの間にかグニャグニャ曲がってしまう。

続きを読む →

モデルの倉本康子さんが、、、

お盆の帰省から静岡に戻りました。家族や友人と会い、ゆっくりと過ごした故郷での時間でリフレッシュ。さて、また今日からコツコツと制作に取り組んでいこう!

日常に戻り、帰省中はお休みしていたインスタグラムも再開。フォローしているページも久しぶりに見ていたら、わ!わ!わ!わ!♪

モデルの倉本康子さんがsatosatosaのbag(倉本さんが個人的にご購入下さったものです)を使ってくださっている画像を発見!倉本さんがプロデュースされているお洋服、フーアのコーディネートに取り入れてくださっているではありませんか!

ブラックとホワイトコーディネートが対で紹介されていた画像の右側がsataosatosaのバッグです!クールで美しい大人の女性の装いに混ぜていただいて本当に嬉しいです。左側のホワイトコーディネートの方ではシャネルのバッグをお持ちです。なんだか光栄です。ありがとうございます。

嬉しさと感謝の気持ちをお伝えしたく倉本さんにDMをお送りしたところ、優しいお人柄(インスタグラムを拝見していますが、ファッションだけでなくご家族を大切になさっている様子がいつも素敵だなあと思っています)がにじみ出たお返事を頂きまして、掲載の許可もいただきましたのでこちらでもご紹介させていただきました。

この画像のものも含め、新作のフーアのお洋服は本日14時からのショップチャンネルで紹介されるそうです。私も楽しみにしています。倉本さんのインスタグラムでは他にもいくつかの素敵なフーアのお洋服のコーディネートが紹介されています。是非、チェックしてみてください→ 

続きを読む →

アトリエ

金・銀スイミー

つけ襟ネックレス

10月の松屋銀座さん出店に向けて制作の日々。出来上がった作品は、記録に残すために、また、このブログやインスタグラムで皆さんにご紹介させていただくために写真撮影を必須としています。

この2枚はアトリエにて撮影。アトリエは自分の手で集めた好みの家具や小物、セルフリフォームした壁など、自分好みに自分の手で作り上げたもの。その同じ手で作られたsatosatosa作品は、この場所に良く似合う気がします。ちょ太に手伝ってもらいペンキ塗りした記憶なども含め、アトリエもモノと時間と思いが巡り合い混ざり合ってできあがった一つのカタチです。

続きを読む →

また来たっ!!555

今日はsatosatosaパートナーsatokoさんと二人で松屋銀座さんへ秋の出店に関しての打ち合わせに。

華やかさと気品が漂う店内は何度お邪魔しても気分が高揚します。この高揚した気持ちを作品に転嫁させてワクワクした展示が出来るといいなあと思う一日の終わりです。

さて、こちらは帰りの高速バスでの一枚。

なんと、バスの発車時刻が5時55分、再びの555!!!!

バスの予約をしてくれたsatokoさんいわく、17時55分で予約を取ったので気付かなかった、と。

意図したわけではないけれど、たまたま予約した17時55分はイコール午後5時55分。再びの555との遭遇となったわけでした(^^)

これもきっと神様からのメッセージ555。

銀座での打ち合わせを終えて、我らがホームタウン静岡へ戻るバスの発車は、秋の展示へのゴーサイン! 出発進行~~!!go!go!go!蛹から蝶々へ羽ばたけ~~!ってねっ(^_-)-☆

続きを読む →

出来上がっています

少し前にこちらのブログに投稿しました制作風景。制作していたあれこれは、その後こんな風に出来上がりました。

公園でチクチク刺繍したビーズはブローチに。

「ドレスアックレディー」

レトロな七宝ブローチのレディーを巻き髪にで華やかに。お花の髪飾りもつけてドレスアップ。

実際に身に付けてみるとこんな感じです。

ホルターネックのネックラインに沿わせて装着。

プレーンなTシャツに着けても可愛いと思います!

雨音を聴きながら夜なべ作業していた成果はこちら↓

あてもなく作り続けていたミニミニサトコサージュが日の目を見る時がきました。カラフルに作っておりましたが、今回はパールの雰囲気に合わせて、落ち着いた色のみをセレクト。うん!いい感じ!満足の仕上がりです。

黒のトップスと。

実は、こちらの作品のミニミニサトコサージュを活かしてくれたベースの付け襟は、友人のレオナちゃんから託してもらったものです。「satosatosaで蘇らせてね。」と言って私に託してくれたレオナちゃんに是非とも生まれ変わった姿を見てもらいたくて、先日、食事を一緒にした際に持参しました。そして、変身後の姿を見てすごく喜んでくれました。嬉しさと共に、ほっと一安心。れおなちゃん、ありがとう。モデルまで引き受けてくれました。ありがとう。

美しいモデルさんの背景には凛とした佇まいのお庭。この場所はこの日に食事をした茶懐石「温石」さん。関東や関西、遠方からもわざわざお食事にいらっしゃる方が絶えないとの噂はかねがね伺っていました。(レオナちゃん姉妹と温石さんとのご縁もあって、私たちもお食事の機会に恵まれました。)

実際にお邪魔してみて納得。お料理は言うまでもなく(詳細は食べログに詳しいレポートがありましたのでご覧ください→)、大将の所作やお料理と器との組み合わせ、活けられたお花。。。茶道の精神がそこはかとなく漂う空間で一期一会の時を堪能しました。

続きを読む →

混ざり合う新しいカタチ

DiorのレザーベルトとYSLのシルクスカーフ。素材の良さや発色の美しさにうっとり。

これらを素材に新作バングルができました!ご紹介させていただきます。

まず、1つ目。

上質で柔らかなレザーの質感を生かしてリボン風に仕立てました。軽やかなシルクの風合いとの素材の違いと、鮮やかな色合わせがポイント。落ち着いたトーンながらも華やかな大ぶりのブローチを中央に配して。世界に一つだけの一品で手元を華やかに彩るのはいかがでしょうか。

こちらのDiorのベルトはsatosatosaパートナー、 スノードールの聡子さん から託されて以来、何と8年!なかなか良いアイデアが浮かばず、ずっと出番を待っていました。この度、遂に新しいカタチに生まれ変わりました!ここぞという品に使いたいとずっと思っていたベルト、納得のいく仕上がりになってほっと安心。

Diorのベルトのアップサイクル、2点目です。サイドのひらひらは、↓で改めてご紹介しますが、私の私物のスカートから。トルコ石のビーズは義父母がネパールに旅した際のお土産から。サトサトサの素材として使える物を探して選んでくれたそうです。ありがたい。

そして、こちらがひらひらに使った私のスカートとそこからカットされた端ぎれ。

長年にわたり洋服のリフォームのお世話になっている80歳を超えたおばあさまにスカートの丈詰めをお願いした際、「あなた色々とお作りになるから、これもお使いになるかもしれないと思って残しておいたのよ。」とおっしゃり、お直ししたスカートと共に手渡してくださいました。

ベルトやスカーフ、ブレスレットといったカタチある物だけでなく、それぞれが重ねてきた時や関わっている人の思いや、異国の香りetc…様々なものが混ざり合って出来上がった新しいカタチです。

続きを読む →

制作シーン あれこれ

・ある日の制作シーン

公園のベンチでチクチク、ビーズ刺繍。梅雨の合間のアウトドアー工房。

・ある日の制作シーン

雨音を聞きながらの夜なべ作業。あてもなく作り貯めていたミニミニサトコサージュ の使い道がイメージできてきた。

・ある日の制作シーン

チクチク動画→

HAMIDASHIバッグの持ち手を製作中。ひと針ずつ丁寧に手縫いで仕上げていきます。

続きを読む →