satosatosa 作品ご紹介

brooch 「bouquet」

レザーの花びらは元はジャケット、花芯は象牙のネックレス 、淡水パールの花は元はネックレス、シェルの葉は元はイヤリングの一部から生まれた新しいカタチ。

使い勝手が良い小ぶりなサイズのブローチです。日常にはもちろん、入学式や卒業式などフォーマルなシーンにも。

ブレスレット。もう2年近くいつも祈っている、そんな日常からの発想。

天然石のネックレスに使われていたピンクのハート型した石を淡水パールと組み合わせて。

この2つのアイテム、重ねて着けの相性が良さそう。

新作のパールブレスレットと、腕時計のベルトやレザーの洋服、象牙ネックレスを組み合わせてアップサイクルした「花時計」。

嬉しい記憶 その2

satosatosaポップアップでの数々の嬉しい記憶、今回もそのうちの1つをご紹介させていただきます。

二日目にいらしてくださったお洒落なМさんもこのブログに長いお付き合いをくださっている方のお一人です。

ビンテージの洋服やカジュアルな洋服に大ぶりなアクセサリーを合わせたりするセンスがとっても素敵で、お会いする度にその装いを拝見するのも楽しみにしております。

以前にМさんがご購入くださり、着画像を送ってくださった付け襟ネックレス

そのМさんが、いらしてくださった当日の夜にメッセージを送ってくださり、そこには今回選んでくださったパール&カメオのネックレスをお手持ちの洋服に合わせた画像も添えてくださっていました。

SONY DSC

フォーマルに装いがちなアイテムですが、ボーダーTシャツやシャツとコーディネートしてくださっていて、流石だな、こんな風に使ってもらえて嬉しいなあ。

また、気持ちを込めて制作した作品を選んでくださり、お家に帰って早速、いろいろなお洋服と合わせてくださったという事実や、わざわざ画像に収めて送ってくださったというお気持ちも作り手として有難く幸せに思いました。ありがとうございます。

そのМさん、私にメッセージを送ってくださった以外にも、ご自身のFacebookでsatosatosaについてご紹介くださっていたとのこと。「とのこと。」と伝文形なのは、私はそのことを松屋さんにいらしてくださったお客様から伺ったからです。松屋さんにて、とても興味深い様子で作品をご覧くださっていた新しいお客様がいらして、接客させてもらう中でよくよくお話を伺えば、МさんのFacebookをご覧になってお運びくださったのでした。

お客様曰く、Мさんとはお仕事を通じて知り合い、いつもお洒落な方だなあと思っていたとのことでした。(と、おっしゃるそのお客様もお洒落な方^^) satosatosa初見ながら、The‼satosatosaとも言うべきヴィヴィッドかつデコラティブなコラージュ作品を選んで下さり、この粋な着姿を目の当たりにし、感激することしきりでした。

トレーナーにロングスカート、トートバッグにぺたんこ靴のカジュアルファッション × デコラティブなつけ襟ネックレス。不調和の調和^ ^(お気づきかもしれませんが…先にご紹介したМさんのコーディネートと通ずるところがあるような。類は友を呼ぶ?!^^)

こんな素敵な感性の方とのご縁に恵まれたのも、Мさんの日頃のファッションやお仕事を通じて伝わっているであろう人間性への信頼が大いに関係していると思っています。

それは、私が自分のサイトでいくら熱心に作品をPRしても、やはり主観的になってしまいますが、それぞれの皆さんの視点と言葉でご紹介いただき、それぞれの皆さんの繋がりのなかで築いてきた信頼がsatosatosaへと繋いでくださっていると思うからです。

今回のポップアップではМさんはじめ、他にも沢山の方々がSNSを中心にsatosatosaをご紹介くださいました。そうした投稿を通じて、多くの方々が実際に足を運んでくださいました。感謝しています、ありがとうございました。

嬉しい記憶 その1

少し時を戻してsatosatosaポップアップにお運びくださった方々との嬉しい記憶を。

平日の夜、お仕事帰りにお越しくださったKさん。ブログに長いお付き合いをくださっている方のお一人で、キャリアウーマン、数年前にタイに赴任されていた当時にはオーダーでお財布と手帳カバーを作らせていただきました。

その後、日本に戻られ大阪に赴任、再度の転勤で今は東京にお住まいです。その間、ご結婚をされて松屋さんの展示ではご主人とご一緒に何度かお越しくださっており、今では私もご主人ともお話させていただける間柄です。

そのKさんが忙しい合間を縫って、お仕事帰りにお越しくださいました。事前にご主人とお越しくださるというようなお話を伺っていましたが、お一人でいらしたので、「ご主人はご都合がつかなかったのかな?」と思っていたら、実は、急に海外赴任が決まり、既に単身渡米されたとのこと。海外赴任が決まった際にご主人は「Kの人生だから、日本で仕事を続けるもアメリカに一緒に来るのも、自分で決めてくれればいい。」とおっしゃり、Kさんは日本で仕事を続ける選択をされたのだと伺いました。そのお話を伺い、それぞれが自立しつつ互いを信頼し尊重する成熟した二人の関係が伝わってきて感激しました。また、そのような状況を自分に置き換えてみて、相手を自分本位にコントロールしたくなる思いに駆られがちな私を反省もしたのでした。

そのKさん、今回のポップアップでバッファローボーンのブローチをアップサイクルしたコンビベルトのバングルを選んでくださいました。

後日、Kさんから届いた着画像。許可をいただいたのでご紹介させていただきます。

松屋さんで試着なさった時から、Kさんの品のある大人な雰囲気にとてもお似合いだなあと思っておりましたが、やはり素敵。元々お持ちだったネックレスとも相性ばっちりです。

この画像の日はカフェに行かれたそうなのですが、お店の方が「素敵なアクセサリーですね。」と声をかけてくださったとのエピソードも添えて写真を送ってくださり、とてもうれしかったです。

+

長くなりましたが最後に、極めつけに嬉しく感激したエピソードをご紹介させてください。アメリカにいらっしゃるご主人に、Kさんがバングル詰め合わせのsatosatosaインスタ画像を送り「どれを選んだと思う?」と聞いたところ、正にKさんが選んでくださったバングルに印をつけて「これ。」とお返事があったのだと!!40個以上ある中から一発で正解!!どれだけ距離は離れていても、以心伝心、お互いを理解しあう二人の気持ちは繋がっているんだなあ。

巡り会い、混ざり合う新しいカタチ

satosatosaのポップアップショップ、連日多くの方々にお運びいただきましてありがとうございます。

お気に入りを見つけて下さったお客様のなかには、そのまま身に着けてお帰りになる方もいらして、satosaotosa作品をモノだけで見ている時とは違う、それぞれの方の装いの中で、新しい調和を見せて頂き作り手として幸せを味わっております。

接客中は、皆さんが個性豊かにお使いくださっている姿を記録に残したいという欲望を抑えつつ、心の目にお姿を焼き付けております。

そんな中で、何人かの皆さんにお写真を撮らせて頂きましたので、こちらでもご紹介させて頂きます。

ネイルの美しい色彩のデザインとその手に取って下さたイヤリングの色彩の調和に感激!!この方に選んでいただく運命だったのかな?などと大げさに考えてしまうほど、嬉しい場面でした。

ライオンブローチを選んでくださった お客様。パープルのコートに、ホワイトのファーとグリーンの瑪瑙、そしてゴールドの調和がハッとするほど美しく、今後の作品制作の参考にしたいと思う色合わせでした。

satosatosaに長くお付き合い下さっているKさま、この日はバッグや靴も含めGUCCI!のラグジュアリーなコーディネートに、satosatosaの不機嫌な顔したパンダブローチ🐼をプラス!こういう感性、大好き!!

+

「忘れられてしまったり、使えなくなってしまったアクセサリー、洋服、バックたち。 捨てられることなく時を越えて、ここに存在しsatosatosaのイマジネーションを通じ て、巡り会い、混ざり合う新しいカタチ。」

これは、11年前にsatosatosaを始めるにあたり、活動のイメージとして綴った言葉です。時が流れ、多くの方々とのご縁を通じ、モノだけでなく身に着けて下さる方々と作品との「巡り会い、混ざり合う新しいカタチ。」もあることを実感しています。

初日、有難うございました

satosatosatosaのポップアップ、お陰様で初日を充実して終えることができました。

開店直後の時間に、毎回お運びくださる方々がいらして下さり、お顔を拝見した時には、緊張のスタートにどれだけ励まされたことかしれません。

また、昨日は、このブログにお付き合いくださっている方々も何人かお運び下さいました。ブログを初めた当初から15年以上お付き合いくださっている方がほとんどで、お会いしたのは初めましての方でさえ、長年の私を知って下さっている安心感から親しい友人のような気持ちになってしましました。

直接はお会いすることがなかったとしても、ずっと繋がっていてくださる方の存在に心から感謝の気持ちになりました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。いつもありがとうございます。

展示の機会とは、作品をお披露目させてもらえる嬉しさはもちろん、支えてくださっている方々、応援してくださっている方々の存在を実感し、幸せや感謝を味わう機会でもあるなあと感じた初日。

今日もその思いを胸に、店頭に立ちたいと思います。

行って参ります!

本日より

いよいよ本日より松屋銀座さんでのsatosatosaポップアップがスタートします。

昨晩は、11時過ぎまでsatokoさんと二人で頑張って設営してきました!

作品と同じく、ディスプレイも「めぐり会い、混ざり合う、新しいカタチ」。

深夜のデパートに、こんなクレイジーなトルソーが現る!!笑


HAMIDASHIバッグも、バングルも、つけ襟ネックレスもイヤリングもブローチも、仲良く並んでいます。

松屋さんからは、こんなご時世ですのでなるべく密な接客は避けるようにとご指導がありましたが、satosatosaテーブルの上の作品だけは、「密」!な世界をどうぞお楽しみください。

ホテルの部屋のカーテンを開けたら、昨日の雨模様が嘘のような秋晴れの空。

2年振りの展示の機会をお天気の神様もお祝いしてくれていると、何事も良い方向から捉え、緊張する気持ちとバランスをとっています。

どんなご縁が待っているのかドキドキワクワク。こんな時期にこんな有難い機会を与えてもらったことに感謝して、satosatosaの作品たちと共にこの1週間、松屋銀座さんでお待ちしております。

行って参ります

いよいよ明日からsatosatosaの松屋銀座さんでの展示がスタートします。

今日は閉店後の設営があるので、程なく東京へ向かいます。

1週間の不在に備えて、朝からドタバタと食材の買い出しや掃除を済ませ、ちょっとだけ作り置きのお料理を。

今回は1週間のうち3日間は娘が静岡に滞在してくれるので、随分と助かります。(しかも、そのうちの1日にはちょ太の学校の修学旅行説明会にも保護者として参加してくれるという、頼りになるお姉ちゃん!)私は、今晩の食事用におでんと、翌日用に牛丼の具を作り、あとは、以前に作って冷凍しておいたミートソースやカレーがあるので、いつもに比べると楽をさせて頂きました。

おおよその支度も終わったので、不便をかける家族に一筆したためて準備完了。

快く送り出してくれてありがとう。頑張ってきます!行って参ります。

友人が託してくれた品々で

以前にご紹介しました大学時代からの友人から託された品々。そのうちのバッグ2点が新しいカタチに生まれ変わりました。

LOUIS VUITTON × satosatosa🐼

目鼻のパーツはブローチやボタンを使っています。モノグラム柄とちょっとだけリンクしているような形もあり、組み合わせを楽しんで作りました。

鮮やかなブルーの鼻はジュエリーブランドNONY NEW YORKのヴィンテージボタンカバーを使っています。

流石の高級感!LOUIS VUITTONとキュートな🐼のコンビを装いにプラス。
誰とも被らない世界にたった一つのバッグで大人可愛いコーディネートの完成!

もう一点、昭和に流行したメタルバッグには🐻さんをプラス。

ブラウンのファーはとても柔らかなレッキス。元々はマフラーでした。

目は、大ぶりの天然石を使ったレトロブローチ。大きなお目目が可愛い表情です。

先日、これらのバッグを託してくれた友人fujikoちゃんに変身した新しいカタチを見てもらったところ、とても喜んでくれ、私も嬉しかったし、「できることなら聡ちゃんの力で、この世界をもう少し楽しませてあげて。」と託してくれた気持ちに少しでも報いられたかな、とほっと安心もしました。

こちらの2点のバッグも松屋銀座さんのポップアップショップに持っていきます。(🐻ちゃんの方は、所用があり24日以降に並びます)

出店に向けて

来週20日からの松屋さんの出店に向けて、準備が佳境に入ってきました。2年振りの出店ということで、段取りを色々と忘れてしまっていて、什器の手配や備品の買い出し、配送する荷物の梱包などやたらと時間がかかって焦りがち。

そんな時は大きく深呼吸。時間がかかっても、投げ出さずやるべきことを1つ1つやっていけば必ずいつか完了できる。さて、今晩ももう一仕事。

画像は、satosatosaの値札。これも手作りで、印刷してカットしたところが画像です。ここから、糸を通して結んで、1つ1つ手書きで値段を入れています、

展示販売会のお知らせ

松屋銀座さんにて展示販売をさせていただきます

satosatosa Fair
10月20日(水)-26日(火)
松屋銀座 1階 エッセンスプラス

直接お客様に作品をご覧いただく機会は、なんと2年振り!!コロナがあり出店や新しい計画が思い通りに運ばない時間にだったからこそ、より一層丁寧に時間をかけ、1点1点の作品制作に向き合った2年間でした。そうしてコツコツと作ってきた作品が一堂に並びます。

長く閉塞感いっぱいの日々が続いているなか、satosatosaらしいカラフルで遊び心のあるアイテムや、手仕事で長い時間をかけて取り組んだ大作など、唯一無二の作品でご覧くださる方々に明るい気持ちをお届けできましたら嬉しいです。

まだコロナの見通しは不透明ですので万全の予防策をしていきたいと思っています。ご無理のない範囲でご覧いただけましたら幸いです。

++

画像のDМは、娘が制作してくれました。小学生の頃からすぐ傍で私が制作する様子を見てきた彼女だからsatosatosaの表現をとても良く理解してくれていて、はがきサイズの小さな世界に上手に世界観を詰め込んでくれて感謝しています。

こちらのDМをご希望くださる方がいらっしゃいましたら、郵送させて頂きますのでnino60c@yahoo.co.jpまでお気軽にご連絡ください。