足元にある幸せ

近所の空き地がたんぽぽ畑になっている♪

スーパーに向かう道中に仲良く並んでいたスミレの花。

見上げる桜花も美しい季節ですが、足元にも目をやればこんな可憐な花も目を楽しませてくれる。

+

先の見えない状況に未来を憂いてしまいがちなこの頃だけど、足元にそっと咲いている野花のような幸せを見失わないようにせねば。健康であること、家族円満であること、人とのご縁に恵まれていることなど、今ここにある幸せにありがとう。

母の誕生日

昨日、4月3日は母の誕生日でした。

朝、ラインでおめでとうとメッセージを送り、お花とケーキを贈るね~。と↑の画像を添えたら、母からこんなお返事が。

木の実のタルトリースの画像に、「ほっぺが落ちそう。」、「付かれたらまた食べる。」と返ってきた言葉を見てクスッと笑わせてもらいました(✕付かれたら→○疲れたら の変換間違いも含めて^^)

ユーモアいっぱいの73歳!

お母さんお誕生日おめでとう。いつまでも元気でいてね。

ある日のお弁当

ある日のお弁当

・鶏団子と干し椎茸とセロリの旨煮

・人参サラダ

・いちご

<メモ>コロナウイルスの影響で外出もままならず、暇を持て余すちょ太が晩御飯の支度を珍しくお手伝いしてくれた。鶏団子を丸める係担当。

ある日のお弁当

・さわらのムニエル(カレー風味)

・トマトとクレソンとセロリのサラダ

・カボチャとオリーブと新玉ねぎのサラダ

・ゆで卵

<メモ>使った素材をそのまま書き連ねたサラダ(笑)。庭のローズマリーをお弁当の彩りに。紫色の可愛い花が咲きました。

ある日のお弁当

・肉詰めピーマン

・コールスローサラダ

・卵焼き

・りんご

ある日のお弁当

・唐揚げ

・ほうれん草のおひたし

・大根人参なます

・りんご

<メモ>なますには切干大根(実家の母のお手製)も入れていつもと一味違った味と食感。唐揚げは市販の唐揚げの素を使って、すりおろし生姜だけ足したスピードクッキング。

ある日のお弁当

・ミートソースパスタ

・ブロッコリーとゆで卵とトマトのサラダ

・りんご

<メモ>近所の無人販売にクレソンが出ているのでこの頃よく使う。今日はミートソースにトッピング。お肉と相性ばっちり!

どんぐリースのお直し

以前の投稿でもご紹介しましたソンミ食堂さんの看板娘として可愛がってもらっているどんぐリースが、イベント出店時の強風で倒れたカウンターの下敷きになって破損してしまったとのこと。

↑破損した当日に「修理出来ますか?」とソンミさんから届いた画像。

既に6年もの長きにわたって使っていただいているのに、こんな事態になっても修理してまた使っていただけるなんて、作家として本当に有難いことです。謹んで承ります。

取れてしまったどんぐりを取り付け直し、もろくなっていた葉っぱを新調。この葉っぱはプリザーブド加工されたものなので、経年変化がゆっくり。これでまた今後とも長くお使いいただけると思います!

「招き猫ならぬ、招きリスなんですよー。」とソンミさん。店頭に飾っていただいているどんぐリースがお客様の目に留まって、大人も子供も興味津々で寄ってきてくださるのだとか。有難いなあ。美味しいお料理を皆さんに提供するソンミ食堂さんの店頭でどんぐリースが沢山の人の目に触れる機会を頂き感謝です。

宣言

今年も年始に恒例のNINO家経営会議を行いました。そこで掲げました2020年の私の目標のうちの1つは、英会話の上達です。

本当は経営会議直後の1月からスタートしようと思っていたのに、なかなか踏み出せず時が流れ2月末からやっと実行!オンライン英会話に申し込みをし、外国人の先生とマンツーマンのレッスンを始めました。

ウン十年ぶりの英語、、、文法も語彙もあれこれ忘れ去られ、しどろもどろで会話する現実にめげそうになりながらも、自分を奮い立たせ(大袈裟?(笑))、毎日オンライン英会話のページにアクセスしています。1回25分のレッスンを続けること約1か月、総レッスン時間は昨日までで625分。

スムーズな会話にはまだまだ程遠いけど、投げ出さずに続けるぞ!と、この場をお借りして宣言させていただきます。宣言し時々経過報告させてもらうことで、自分に甘えてレッスンをサボってしまいそうなときの砦とさせてください<(_ _)>

夢はsatosatosaの作品をご覧くださる外国のお客様に自分の言葉で作品を紹介をすること!!いつかは外国でも作品を展示する機会を持ちたい。

年齢なんて関係ない。アラフィフだって夢は大きく!

そして、叶えるためには勉強や努力を積み重ねないと。just do it!!行動あるのみ。

オーダーの長財布

先日納品が完了しましたオーダーの長財布です。

お財布本体に使いましたシルバーの革は、色の濃淡がありザラザラとした質感がユニーク。少しメタリックな雰囲気もあり全体はクールな印象ですが、エメラルドグリーンのタッセルで柔らかな雰囲気がプラスされました。

内側はタッセルに使ったものと同じエメラルドグリーンの革をベースに、ワンポイントで本体と同じシルバーの革を使っています。

色合わせのセンスがとても素敵なこちらの財布、制作を依頼してくれたのは高校時代からの友人です。離れた場所からわざわざ声をかけてくれて、納品まで随分時間がかかってしまったにも関わらず「納品予定時期がちょうど誕生日だから、自分へのプレゼントにするよ。」と、良い方向から捉えたメッセージ。感謝の気持ちを込め丁寧に作りました。出来上がりを喜んでもらえて有難かったです。Sちゃんこの度はご依頼ありがとう、そして、お誕生日おめでとう!

3.11

少し前に読んだ本。ちょ太が学校で朝読書の時間に読むために図書館で借りていた本を私も拝借して読ませてもらっていました。

震災後、津波で亡くなった方々のご遺体をボランティアで復元する活動をなさっていた納棺師の女性の記録です。

これまで私がニュースなどで知りえた震災被害とは違う、個人の深い悲しみに寄り添った震災の記録は、今こうしてブログを綴りながら思い出すだけでも胸が締め付けられます。

+

先日の11日で震災から9年の時が経ちました。この本で幾つかの大切な人との最後のお別れを読ませてもらいました。その中で、納棺師の方の懸命で心の通ったお仕事によりちゃんとお別れの時間を持つことで区切りはつけられたとしても、突然の天災で大切な人を失った悲しみが消えることはないのだろうと感じられるシーンがありました。

今も癒えない悲しみを抱えながら暮らしている方々に思いを馳せた3月11日、今年もわずかではありますがNINOのお仕事で頂いたお金をあしなが育英会・東日本大震災遺児支援に寄付いたしました。

震災の記憶を忘れない。9年前に思ったことを細くとも長く続けていくことも忘れない。

satosatosa作品とスタイリング

satosatosaの制作にコツコツと取り組んでいます。出来上がった作品は、随時インスタグラムに投稿しておりますのでお時間ございましたらご覧くださいませ。フォローも大歓迎です。

さて、その新作のうちのいくつかをこちらのブログでもご紹介させていただきます。

ミニミニサトコサージュのお花畑!つけ襟です。

+

レッキスファーのマフラーをリメイクして作ったクマちゃんでお色直ししたバッグはロエベ。いつもおしゃれな主人の伯母がsatosatosaに託してくれたものです。

シックな色遣いと上質素材で可愛くなりすぎない大人のアニマルモチーフ。

+

がま口ネックレス。元はレザージャケットだったり、ブローチだったり、ネックレスだったり、、、一度は使われなくなったものを集めて作った新しいカタチ。

チェーンにもデコレーション。身に着けたとき、ベルギーレースの蝶々が軽やかに舞います。

+

実際にお使いいただいた時のイメージが伝わりやすいように、それぞれの作品に着画を添えました。この着画のスタイリングとモデルは、只今大学の春休みで帰省中の娘です。スタイリングに使っている洋服もほとんどが彼女の私物。

私とは違う感覚で面白くスタイリングしてくれる娘。昨年末からとあるお店ではじめたアルバイトも彼女の感性を磨いてくれている感じがする。以前よりももっと新鮮で自由な発想でsatosatosa作品を表してくれるようになっている。