終戦記念日

「英霊の言乃葉」は、戦場にて戦死された方々の、遺書やご家族の書簡等を編集したもの。切なく、強く美しい魂の言乃葉の数々が綴られている。

令和の初詣をした日に護国神社で購入し、子どもたちにも読んでほしいと皆が目に付く場所に(お手洗いです(^^;)ずっと置いてある1冊。

改めて全てのページを読み返してみた終戦記念日の今日。

風呂に入ってネマキを着て寝ることが一番の希望だなんて、、、このページを読む度、この方の一番の希望を、私は当たり前のように叶えられる毎日を過ごしている有難みを思い知る。そして、こうした方の犠牲の上に築き上げられた平和な時間を享受していることも。

「御両親の名を叫びながら散ります」年齢を見ると20歳、うちの娘と同じ年。胸が締め付けられる。

国のために命を差し出すことを表向きでは本望としつつも、心の底では希望に満ちた未来や愛する家族との時間を失うことを望む人など誰もいなかったはず。

国の幸せや安寧を願って犠牲になった方々の残してくれた言乃葉の重みをしっかりと受け止め、戦争の歴史は絶対に繰り返さない。夕方の散歩では、近所にある慰霊碑に手を合わせ鎮魂と平和を祈ってきた。

手紙

可愛い切手が貼られた手紙が届く。差出人Sさんは、ご近所に住んでいてラインも繋がっているけれど、度々お手紙をくださる。短いけれど人間性がにじみ出た温かな文章や体温が伝わってくるような手書きの文字は、効果絶大の私の心に効くサプリメント。

こちらも可愛い切手!仮面ライダー(笑)

何でもない茶封筒で届き、開封したらコレが登場した時の私は、ニッコリ度数max!!^^

封筒に記載の通り5月7日の満月の日に届いたそれはステイホーム真っただ中の閉塞感でいっぱいの日々に、笑いも一緒に届けてくれた。ありがとう。

差出人は白いポメラニアンがいるお家に住むポメ男会会長?!、麗しのRちゃん。

リアルタイムで手軽にメッセージを届けられる便利なラインやSNS全盛の時代だけど、アナログな手紙っていいなと思う。時間と手間がかかっているからこそ、距離や時間を超えてダイレクトに心に伝わってくるものがある。

20数年ぶりの再読

ちょ太が夏休みの宿題の読書感想文用に「五体不満足」を読んだ。

この本は、私がまだ娘を生む前に購入して読んだ本で、その後ずっと家に置いてはあったものの、家族に読まれることもなく20数年が経過。

今回、ちょ太が読書感想文の為にこの本を選んだ。それをきっかけに、私も再読してみることに。すると、以前に読んだ時とは違うポイントで感銘を受ける。そのポイントとは、四肢がない状態で生まれてきた我が子と初めて対面した乙武さんのお母さんの第一声が「可愛い。」だったこと。周囲はどんなにお母さんが絶望をしてしまうかと心配していたにも関わらず、嘆き悲しむこともなく、我が子誕生の「喜び」が一番だったこと。

以前に読んだ時には、私はまだ母親にはなっておらず、乙武さん本人が障害に捉われず前向きに物事に取り組む姿勢に感動していたけれど、母親となった今では当時とは違う視点から見えてくるものがある。

お母さんに喜びを持って受け入れられ、足りないことを悲観せず、出来ることが1つ増えるたびに喜び、未来への希望を持って育つ環境が子供の可能性を広げるのにどれだけ大切なことか。裏を返せば、否定や不安、恐れがどれだけ未来の可能性を狭めてしまうかということにも思い至る。

今一度、読める機会を得られて幸いだった。娘は既に大学生、13歳のちょ太の育児も後半戦ですが、まだ私が母としての姿勢を軌道修正する価値はあるはず。また、自分自身のことについても恐れや不安に心をとらわれないようにせねば。誰でも何歳になっても未来への可能性は限定できないのだから。

ガラスランプシェードを納品しています。

ガラスランプシェードに関するお知らせです。こちらの2点をスノードールさんに納品しています。

ガラスの模様がどちらもとても美しく、明かりを灯すと良い雰囲気です。

私自身も、アトリエの照明に同じタイプを使っています。小さなサイズなので、複数個をランダムに吊るして使っています。

もう1件、同タイプのランプシェードを使ってくださっている空間のご紹介をさせていただきます。実際に使われた際のイメージのご参考になりましたら幸いです。

こちらは静岡市葵区鷹匠にありますフォーションさんの事務所です。

コンクリートむき出しの天井、白い壁に無垢の家具や床、クールと温かさのバランスにオーナーさんのセンスが伝わってきます。素敵な空間に、NINOのガラスランプシェードの明かりが彩を添えさせてもらえて嬉しいです。

スノードールさんにお買い物に行かれる際には、NINOのランプシェードもご覧いただけましたら幸いです。また、同じタイプの受注生産で通販も承ります。コードの長さや色、ソケットの色などご希望に応じてお作りすることも可能です。nino60c@yahoo.co.jpまでお気軽にお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。

今朝の一コマ


朝食用のパンを買い忘れ、さて困った、何かないかなあ、、、と保存食の入った引出しを物色していたら見つけた♪パンケーキミックス♪

今日まで学校があるちょ太がお待ちかねなので、急いで焼いて食べさせ学校へ送り出した後、一人ゆっくりお家モーニング。(旦那さんはダイエット中でコーヒーのみ。)

今月は大ファンの平手友梨奈ちゃんが掲載されると知り購入した装苑のページをめくりながら熱いコーヒーを飲む。熟れ過ぎのバナナと蜂蜜の甘み、スパイシーなシナモンの組み合わせがコーヒーの苦みにベストマッチ。小さな幸せ、朝のひと時。

ある日のお弁当

・ある日のお弁当
・豚ロース、パプリカ、オニオンの粒マスタードソース
・フライドポテト
・バケット

<メモ>カラフルな食材とマスタードやバジル、色や香りの効果でジメジメした日も爽やかに食欲増進!バケットは家族で大好きなプティタプティさん。

・ある日のお弁当
・ハニーマスタードチキン
・アスパラベーコン
・卵焼き
・切干大根と胡瓜の酢の物
・プラム

・ある日のお弁当
・シャケのソテー(+自家製タルタル)
・人参レーズンサラダ
・切干大根と胡瓜の酢の物
・桃

<メモ>桃はfrom杉山農園。直売所でお買い物した以上にお土産を持たせてもらい恐縮しつつ、丹精込めて作られた美味しい桃を感謝していただきました。

・ある日のお弁当
・オムライス
・トマト、玉ねぎ、セロリ、鶏の生ハムサラダ
<メモ>ケチャップのラインが乱れ、震える笑顔のオムライス君^ ^。鶏の生ハムは最近のお気に入り。ちょっと遠いスーパーにしか売っていないけど、いちいち買いに行ってしまう。

新しく仲間入りのお弁当箱。我が街、静岡の伝統工芸品「井川メンパ」。モチベーション上がるー⤴︎⤴︎

・ある日のお弁当
・豚ロース、厚揚げ酒粕味噌炒め
・卵焼き
・人参レーズンサラダ
・ゆかりおにぎり
<メモ>この日の前日の晩ご飯はおうち焼き肉でした。その残りのお肉と野菜+冷蔵庫にあった厚揚げで酒粕味噌炒め。
井川メンパ初使用。

satosatosaフォトブック作りました。

satosatosaの3冊目となるフォトブックを作りました。表紙は1冊目と同じですが中身は新たに画像をセレクトしています。作品だけでなく、アトリエの風景や過去の展示会の風景、着画、最終ページには文章も入れ、satosatosaを初めて知る方にもsatosatosa のイメージがこの1冊で伝わるように考えて構成しました。

youtubeで全ページをご覧いただけます(↓の画像クリックでご覧いただけます)のでお時間ございましたらご覧ください。

誕生日プレゼントは修理・再び!

先月の私の48歳の誕生日、プレゼントのリクエストを聞いてくれた旦那さんにお願いしたのは、椅子の座面の張替え作業。

リクエストは受け入れられ、2年前に続き、誕生日プレゼントは修理!となった♪

お願いした椅子はこちら↓


元々中古で買った古い椅子で15年ほど前に張替えしていたけれど、座面の型崩れが異様に激しく、スプリングの形が浮き出てしまっている有様。座り心地も悪く、かねがねリフォームしたいと思っていた椅子。分解してみると、、、

わおお😨素人目でも分かる雑な作り。これは、大変な作業になりそう。これを見た旦那さんは、安請け合いしてしまったと後悔したらしい、、、(^^;が、いつもの「為せば成る」の精神でGo!

細かい釘やネジがあちこちに使われていたりして、既存の座面を取り払うだけで1日がかり。

悪戦苦闘の後、底に板をはり、スプリングを取り付けた状態↓

スプリングを革でカバーし、

ウレタンマットを敷き詰め、

座面のサイズにカットした革をタッカーで留め、椅子本体と座面のつなぎ目に細いベルトを作って鋲を打ち、完成~~!

48のキャンドルを灯してプレゼントしてくれた。(ポメオ会でお祝いしてもらった時の蝋燭をこっそり持ち帰っていたらしい・笑)

見違えるほど素敵に変身、生まれ変わった椅子の姿に感激しつつ、何よりもっと嬉しいのは、自分のやりたいことがいっぱいある「楽しみ持ち」なサラリーマンの限られた休日を何日も費やしてリクエストに応えてくれた気持ち。これからずっと日々の暮らしでこの椅子に座る度に感謝の気持ちになるでしょう。ありがとう!

人生折り返し

ご本人曰く、100歳まで元気に生きるので、ここがちょうど人生の折り返し地点なのだそう。

楽しみが人の資産だとすると、かなりリッチなこの方。まだまだ楽しみは増え続けているから、死ぬまでに巨万の富(楽しみね・笑)を使いきれるかどうかが悩みの種。定年後に時間を持て余すという心配は皆無・笑笑。

たった一度の人生、楽しんで生きてくださいー。

50歳、お誕生日おめでとう!!

++

誕生日のお祝いケーキは、本人のたっての希望でKー子さん特製桃タルトを注文。

そしたら、こんな可愛いお手紙付きで、杉山農園オリジナル包装紙(娘さんのRちゃん画)に綺麗にラッピグされた桃タルト。「50」のろうそくもケーキとセットで至れり尽くせり。しかも、申し訳なさすぎることに、杉山ファミリーからの「誕生日プレゼントだよ♡」とお代を受け取ってもらえず。

朝から晩まで休みなく働いて丹精込めて桃を育てていることも、Kー子さんがスイーツ作りを研究している時間や、忙しい時間をやりくりしてケーキを作ってくれたことも全部承知している。連日完売だった桃の直売所が先週末で終了しているタイミングだったのに、我が家からの注文のケーキ用に桃をキープしておいてくれたことも承知している。だからなんとしても、お支払いしたかったのに、中学生の息子クンが「お母さん、K氏くんの誕生日にお金なんかもらっちゃだめだよ。」って。。。泣

ファミリーみなさんの気持ちがつまったケーキで、思い出にのこる50歳の誕生日のお祝いエピソードか刻まれた。有難う。