今年もリース作り始まりました。

先日、公園で拾い集めたどんぐりを使って、どんぐリースの出来上がり~♪

こちらは、紫陽花、ユーカリ、木の実をたっぷり使ったリース。

毎年この時期恒例のリース作り。素材となる木の実を集めながら、秋の空気を肌で感じ、自然の恵みや造形美を愛で、目には見えないけれど自分の体に確かに吸収したものを、リースという形に変えて生み出したい。

ドンマイ50歳

まだまだ息子には負けないぜ!と、50歳のお父さん、中2の息子とバスケのワンオーワンでいざ勝負!

華麗なドリブルでディフェンスのちょ太をかわし、シュートを決めるぜ!

と、頭の中に描いたイメージとは裏腹に体がついていかない50歳^^;

おっとっと、

シュートをきめるどころか、足がもつれて転倒。腰を痛めてあえなくゲームオーバー。

そして対戦相手にケアされる

ドンマイ50歳。お大事に^ ^

ある日のお弁当

ある日のお弁当
・ミートボールとマッシュルームのトマト煮
・ポテトサラダ
・パプリカと胡瓜の自家製ピクルス
・りんご

<メモ>いつもなら甘酢あんにするミートボールを珍しくトマト煮に。たまには気分が変わっていいね。在庫食材のバジルやピクルスとも良く合った。

ある日のお弁当
・鶏ハムとバジル、コールスローサラダ、トマトサンド
・オレンジ、りんご

<メモ>前日の晩ご飯は鶏ハム、コールスローサラダ、ミネストローネでした。おかずの残りをバゲットにサンドしてこの日のお弁当の出来上がり〜♪

ある日のお弁当
・麻婆厚揚げ
・ごぼうサラダ
・小松菜のお浸し
・卵焼き

<メモ>家にある在庫食材で晩ご飯。麻婆豆腐ならぬ麻婆厚揚げは、以前に使いきれずに冷凍してあった厚揚げを使用。冷凍すると、すがたち、高野豆腐のようになるので味が染みて美味しい。

ある日のお弁当
・チキンソテー
・ポテトサラダ
・パプリカと胡瓜の自家製ピクルス
・蓮根素揚げ
・シャインマスカット
・バゲット

<メモ>パプリカは抗酸化作用が強いと聞いて、特売の際にまとめて購入してピクルスに。彩りも綺麗なのでお料理のつけ合わせに便利に使えて大助かり♪

ある日のお弁当
・里芋コロッケ
・厚揚と大根葉のニンニク味噌炒め
・卵焼き
・自家製ピクルス
・シャインマスカット

<メモ>里芋コロッケはK-子さんからのお裾分け。もっちりして美味しい^ ^
大根葉はちょ太が学校で育てている大根の間引き菜。理科の授業で育てているのかと思いきや、技術の授業なんだって。

ある日のお弁当
・鮭、帆立のバター醤油
・そぼろ肉じゃが
・小松菜のお浸し
・ゆで卵

<メモ>これは先週土曜日のお弁当。この日はいつもの旦那さんのお弁当に加え、横浜から帰省していた娘とバスケの大会だったちょ太のお弁当を作る。(画像のお弁当が1つ少ない訳は、ちょ太はバスケの試合会場へ行く前に学校で朝練があったので、この写真を撮る前のまだ暗い時間にお弁当を持って登校していったから)

この日の朝に静岡の我が家から東京のバイト先に直行した娘のリクエストに応えてそぼろ肉じゃがを入れた。

宴のあと

日曜の夜のこと。我が家にポメオ会の面々が集い総勢13名、皆が持ち寄ったお料理をテーブルに並べてかんぱーい🍻

                              写真:sykちゃん

相変わらずの面白ろトークと美味しい料理で大いに盛り上がる。知らず知らずお酒も進む^^

宴もたけなわ、お腹も満たされたタイミングでほっと一服、熱いコーヒーでも淹れようと、席を立ちキッチンで準備をしている途中に、あらあらら、、、みるみるうちに動悸が激しくなり、同時に吐き気に襲われる私。この前日のちょ太のバスケの大会で早朝から夕方まで冷え冷えの体育館に居たので少し体調が悪かったところに呑み過ぎた??

一緒に準備をしてくれていたy さんにその場を託して、トイレに直行、、、そのまま宴からフェイドアウトしてベッドで横になる羽目に。

本来ならおもてなしする側だったけど、フェイドアウト後のことはすべて皆にお任せ。コーヒーもデザートも宴の締めは丸投げ(^^;

最後の最後、皆が帰宅する時にはベッドから起き上がり何とかお見送りをした後にリビング&キッチンに戻ってみると、見事に片づけられたダイニングテーブル。キッチンの流しには使い終わった食器は何も無ーーーい!きれいさっぱり洗い物まで済ませてくれてあったのでした。

で、翌日の月曜日。私のお昼ごはん↓

ポメオ会の宴に並んでいたお料理の再来。中華ちまき(pmちゃん作)、酢豚(tさん作)、ポテサラ(rちゃn作)、柿(sykちゃんのお土産)と、うちにあった永谷園のお吸い物(笑)。

宴では食べきれなかったお料理は、我が家の皿に移し替えてラップをかけて置いていってくれてあったのです。

美味しい手作りの料理と皆の優しさは病み上がりの体に効く最良の薬。かみしめながら味わった。宴のあとの静かな一人時間。

気づき

ちょ太の中学の部活動、10月に入って新人戦がはじまった。毎週末ごとにあちこちの体育館で試合が組まれ、それに向けて平日の練習も一層熱心に取り組んでいる。

ちょ太の所属するバスケ部は少人数のチームながら、先生の熱心な指導と子どもたちの頑張りの甲斐あって、決勝リーグに進出。日頃の頑張りを知っている父兄たちも自然とサポートに力が入ります。

私も試合会場への送迎と観戦で毎週子どもたちに声援を送りつつ、応援しているはずの子供たちがひたむきに頑張る姿に逆にパワーをもらっている。

そんな中で、ふと気づいたこと。

今年度、私は部活の保護者会の役員(会計)になった。会計の仕事は、部費の管理はもとより、備品の手配、試合では当日の先生方のお弁当や飲み物、チームの飲み物の準備。はたまた、試合会場へお世話になったお礼を兼ねてトイレットペーパーを2つ包んでお礼のメッセージを貼る、なんて細かい仕事も。

どれも1つ1つは大したことは無いけれど、試合当日は早朝の出発時間に合わせて先生のお弁当を買いに行ったり、クラ―ボックスに飲み物を入れて学校へ運んだり、バタバタとちょ太のお弁当を準備しているなかでお礼のトイレットペーパーを包んだりしていると(前もって準備しておけば良いのですが(^^;)、朝から大忙し。

そんなこんなでちょ太を無事に送り出し、「あ~~、疲れた。」と思ったある時にふと気づいた。

ちょ太が小学校時代に所属していたドッジボールチームでも今の私と同じようなことをやってくれていたお母さんがいたということ。とういか、スポーツ少年団の運営は、学校の部活よりもずっと親の労力の比重が高かったので、より多くの仕事をこなしてくれていだろう。それをおくびにも出さず担ってくれていた方々の顔を思い出し、有難かったなあ、と。

もちろん、当時も「ありがとう。」と言ってはいたけれど、自分が今の立場になければそのお手間を身に染みて理解することは無かっただろう。

それからは、「あ~~、疲れた。」と思った時には、お世話になった方々に有難うと思うようになったし、その件だけでなく他のことでも周りの人たちにお世話になって日々過ごしていることにより感謝できるようになった。

実は、役員決めの経緯に不信を抱いたまま半ば仕方なく会計になっていた私だったのだけれど、役員にならなければ、この大切なことに気づかないまま年齢ばかり重ねてゆくことになったんだろうと思う。だから、今となっては役員を経験出来て良かったし、経験を通じて気づきを得られて良かったと思う。

朝の時間

今朝7時過ぎ、息子を学校に送り出すと同時に私も家を出発~。今日は仕事がお休みの旦那さんと共に朝のひと時を、秋の恒例木の実拾いにレッツゴー!

目的地に向かう途中のシーサイドロード。朝日に輝く水面には光の道。この時間はシラス漁の船がたくさん出ていて、静岡ならではの光景を車窓から眺めながらのドライブ。

そして、目的地の公園に到着。静かな朝の公園を散歩しながら木の実探索。


探索中、そこかしこで出会う自然の造形美。

2時間弱で木の実拾いタイムを終え、コーヒーショップでモーニングを済ませて先ほど帰宅。収穫したどんぐりをお鍋でコトコト煮ながら(虫対策)、秋の朝の時間をここに記録する。

晴ればれ

リビングの掃除完了!久しぶりに床のモップがけもしてスッキリ!

しばらくの間、雨の予報が続く生憎のお天気ですが、掃除のお陰で気持ちは晴ればれ。

ある日のお弁当

ある日のお弁当
・ひじき煮入り鶏バーグ
・海老とブロッコリーとゆで卵のサラダ
<メモ>前々日のおかずだったひじき煮で、食べきれなかった分を流用してハンバーグの具に。

ある日のお弁当
・豚ヒレとパプリカのソテー(粒マスタードソース)
・人参サラダ、アスパラ
・ゆかりおにぎり
・マスカット
<メモ>珍しく静岡産のアスパラがお店に並んでいた。柔らかくて美味しかった。井川メンパのお弁当箱に合わせて竹籠を購入。おにぎりを入れるのにぴったりサイズ!

ある日のお弁当
・焼き鯖麹
・干し椎茸入卵焼き
・小松菜と油揚げの和物
・ひじき煮

ある日のお弁当
・ラタトゥイユ 
・ターメリックライス
・みかん
<メモ>野菜をいっぱい使って栄養満点、ラタトゥイユ。ターメリックを混ぜて炊いたご飯の鮮やかな色にもパワーをもらう。今日も元気に行ってらっしゃーい^ ^

ある日のお弁当
・青椒肉絲
・鮪のみりん漬け焼き
・おから煮
・卵焼き
・りんご
<メモ>青椒肉絲は筍をじゃが芋で代用。