託された品々

大学時代からの友人 フジコちゃんがsatosatosaに託してくれたバッグやアクセサリー。岐阜からわざわざ宅配で送ってくれました。

事前に「送るね」と連絡があったけど、箱を開けたら、ヴィトンやセリーヌなど高価なものまで入っていて、びっくり!

たとえ今は使っていなくても、社会人になったばかりの娘ちゃんもいるし、また出番が来るのでは⁇ そう思って、慌てて電話したら、その娘ちゃんも「satosatosaで使ってもらって。」と言ってくれていると。
何と有り難い。

昭和の時代に流行したメタルバッグ。フジコちゃんの持ち物だけでなく、フジコちゃんのお母さんのバッグやアクセサリーも一緒に託してくれました。

黒いビーズのバッグは4℃のものだそう。友人の結婚式のおよばれで何度も使ったバッグだとか。そうした思い出と共に、大切に保管されていた品々。

「できることなら 聡ちゃんの力でこの世界をもう少し楽しませてあげて♡」

添えられていたカードにしたためられたメッセージを何度も何度も読み返し、感謝と共に、satosatosaの創作を通じてモノを活かすだけでなく、モノに宿るこうした想いも活かし繋げていくんだ!と、改めて心に誓うのでした。

可愛らしいバンビちゃんと木彫りの鹿。

こちらも託して頂いた品です。

公私ともにお世話になっているFAUCHONのSさんから。先日、お会いした時にNINOのリースで使えたら、、、と仰ってくださいました。

木彫りの鹿は割れてしまった箇所があり、接着剤で補修して手元に残してあったものだそうです。

昨年から「植物+古いモノ」シリーズでリースを作り始めたことを気に留めて下さって、こうして修理して大切に保管してあったものを託してくださいました。バンビちゃんは、お店で見つけたものをわざわざ購入してプレゼントしてくださいました。

ああ、、、有難い。

今年もリースの展示のお声がけをフォセットさんから頂いているので、この2匹の可愛い子は、植物とsさんのお気持ちと共に、一つのリースになってお披露目させていただきたいと思います。

Mさん文庫から

ご近所のお友達、Mさん文庫から。今回は詩集2冊と絵本1冊、そして孔子についての致知。

私自身では選択しないであろう種類の本を、気の合うお友達のセレクトで読む機会に恵まれている。アラヒィフになって心の引き出しを増やせる幸運に感謝。

ある日のお弁当

ある日のお弁当
・ハンバーグ
・人参サラダ
・新玉ねぎ甘酢漬け
・紫キャベツのマリネ
・きゃらぶき
〈メモ〉ハンバーグの付け合わせはお酢を使った常備菜色々でさっぱりと。きゃらぶきは、ご近所さんからのお裾分け。昆布や干し椎茸の旨味たっぷりで美味しく頂いています。

ある日のお弁当
・キンパ
〈メモ〉この日の晩ごはんは娘が作ってくれました。私は作らないメニューでいつもの食卓だけど新鮮な気持ちになりました。2種類作ってくれたどちらも美味しかったけど、キムチとコチュジャンを混ぜたご飯にパクチーとチーズが入ったオリジナルキンパが特に美味しかった♪ごちそうさまでした。

ある日のお弁当
・ミートソースパスタ
・いちご
〈メモ〉冷蔵庫の有り合わせを色々(大葉、スナップえんどう、ミニトマト、紫キャベツのマリネ)トッピング。

ある日のお弁当
・唐揚げパクチートッピング
・白和え
・卵焼き
・いちご

ある日のお弁当
・チキンカツ
・ポテト、パプリカのピクルス
〈メモ〉粗挽きブラックペッパーを効かせたチキンカツはいつもと趣向を変えてチーズをトッピング。

ある日のお弁当
・酢鶏
・鯖麹焼き
・卵焼き
〈メモ〉冷蔵庫の在庫食材で酢豚ならぬ酢鶏。胸肉でさっぱり、脂っこいものを食べると胃もたれしちゃう^^;アラヒィフには、豚によりむしろこちらの方が口に合う。

6月

杉山農園さんの桃の収穫が始まって、朝一番に直売所へ。桃のふくよかな香りと味わいで、初夏の足音を聞く。静岡に住むようになり、もう何年も続くこれが私の季節の風物詩。今日から6月!!