私のリースについて 2

私の顕著な嗜好である「細かいパーツが集まって形作られたもの」。

これは作ることにも大いに反映されていて、例えば、satosatosa作品の「逆スイミー」も正にその1つ。私が何日もボタンを革に縫い付けている姿に、家族は半ば呆れていたけれど、私自身はどれだけ時間を費やしても飽きるどころか楽しくて仕方がない。小さいパーツを1つ1つ合わせていくうちに、だんだんと大きな別の姿に変わってゆく様子に快感すら覚え(笑)、バッグどころか畳6畳分とかのビックサイズでも飽きずにやれるような気がする。

リース作りでもやはりこの嗜好は発揮され、自分でも「ある種、病的かも~(^^ゞ」、なーんて思いながら、小さなリースを1つ作るのに、延々と向き合って作業する毎日です。

いよいよストフェス出展まで1週間となりました。リースでケーキ屋さん目指して、作品作りだけでなくそろそろブース作りにも取りかからねば!この週末はペンキ屋兼、大工と化す予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です