先日のmikanファミリーマルシェに出品したどんぐりリース。

イメージの源は↓

7年前に出展したストフェスのNINOブースの看板。(拙い作りでお恥ずかしい。)N、I、N、O、一文字ずつそれぞれに木の実を貼り合わせて作っています。ちなみに、一番先頭の「N」がどんぐり製。

こちらも先日のマルシェに出品した「野バラの実ついばむ小鳥のリース」。

イメージの源は↓

satosatosa展で中央に置いたテーブルには、うっすらと絵が描かれていました。satokoさんがクーピーペンシルで鳥や植物を描いていてくれました。その絵に合わせて、作品や植物をディスプレイしていたのですが、その一部にこんなディスプレイがありました。描かれた鳥のくちばしの先に木の実!なんて洒落の効いたsatokoさん!

++

ずっと以前にも「源」として書いたことがあるけれど、何かを作ろうとするとき、自分の過去の経験や見てきたモノ、日々の生活がどれほど関わっているか、出来あがったものを見るとよーく分かる。そこでまた、日々の生活を丁寧にすることがいかに大切かを思い知る。でもそれは、作ったものをみて気付かされたのだから、懸命に作ることも大切と思う。。。

多分、どんなこともこんな風にぐるぐるぐるぐる繋がっているんだろう。巡り巡って良い意識を全てのことに繋げていけたらいいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です