見方を変えると・・・

先週の頭、息子のRSウイルス感染から続いていた我が家の闘病デイズがやっと終息。時間差で感染した娘も今日から登校した。

振り返れば先週は、子どもの看病に加え、PTA役員の仕事、娘の参観会、週末のフユゴシへの参加も重なり、高熱でぐったりしている子どもを心配しつつ、自分の用事も気がかりで、オロオロオロオロするばかりだった私。

金曜日、朝、協力を得て子どもたちを旦那さんに託し、フユゴシ会場へ向かった。静岡インターから高速道路に乗ったあたりでは、「子どもって普段は元気なのに、何でよりによって大事な用事が重なる時に体調を崩すの?どうして??」という考えで頭がいっぱい。

それが、富士市へ道を進めるにつれ、車窓の富士山がどんどん大きくなっていくのを目にしていたら、だんだんと頭の中の考えが「子どもの側からしたら、「ボクがお熱のとき、何でママはいつも忙しいの?」ってことだよなあ。」に、シフトしていった。

それに、私が子どもの病気にオロオロしても、結局、私はいつも家族や周囲の理解と協力に助けられている。現に、今回もPTAの仕事も何とか終えられたし、今日も、こうしてイベントに参加させてもらっている。

自分の方からばかり物事を見ていた自分への情けない思いと、その週にあった色々な人からの心遣いに感謝の思いが湧いてきて、そこからは涙のドライブ。目の前にそびえ立つ雄大な富士山が、「もっと大きな心を持つんだよ。」と静かに教えてくれているような気がした。


12件のコメント

  1. はじめまして。
    うえぴーと言います。

    素敵なブログにちょこちょこお邪魔させていただいてますが、
    今日は自分もドキッとさせられる内容だったので、
    思わずコメントしました。

    私にも5年生の息子が居ます。
    フルタイムで仕事をしていて、主人の両親・弟と同居をしていて、
    さらに一昨年から子供会の執行役員になってしまい…
    本当に忙しい毎日を送っています。

    これだけ兼ねてると、「なんでこのタイミングで?」
    「なんで私一人で忙しいの?」
    「なんでわかってくれないの?」って思うことがあります。

    どうして私ばっかりこんな目に合ってるの?って、
    かなり凹んで涙したことも何度もありました。

    そんな中、NINOさんの「見方を変えれば…」を読ませていただいて
    ハッとしました。

    自分ばかり忙しいようなことを言ってるけど、
    どれだけ周りに支えられてるか…考えさせられました。

    富士山のような大きな心。私も目標にしたいなって思いました。
    我が家は名古屋近郊なので、富士山へ行くには遠いけど(笑)
    すごく映像が頭にうかびました。

    ふと自分を振り返る時間が必要なんだなっていうことも、思いました。

    長々とごめんなさい。
    物事って、見方ひとつなんですね。
    きっかけを、ありがとうございました。

  2. うちも…ここぞという時に限って、娘が突然熱を出したり病気にかかったりする確率が高いです。どうして?と私も疑問符だらけでしたが、つい最近、ドキッとするような文面を読みました。『普段子供に心がきちんと寄り添っていないと子供はここぞという大事な時に発熱したりするものだ』みたいな内容でした。子供と過ごす時間、心ここに在らずの状態になっている私。子供ってきっとすごく敏感に親の空気を察知しているんだろうなと思います。

  3. うえぴーさん

    はじめまして。

    うえぴーさんは、フルタイムのお仕事をして、ご主人のご家族と同居、子ども会の役員までなさっているとのことで、私とは比べ物にならないほど忙しい状況の中、温かいメッセージを寄せて下さりありがとうございます。

    私こそ、うえぴーさんからのコメントで色々と気付かせてもらいました。周りの人の支えがあって、素晴らしい経験をさせてもらえたことを改めて感じ、子どもたちにはこれから一層心を配っていきたいなあと思いました。

    それから、お仕事や育児や家事を一生懸命頑張っていらっしゃる、うえぴーさんが、私のブログを見て下さっているという事もとても嬉しかったです。遠く離れた場所に暮らしていても、そのような方と繋がっていると思ったら、すごく力が湧いてきました。

  4. riyokoさん

    大切なことを教えてくれてありがとうございます。

    子どもが親の様子を察知する能力ってすごいから、少なからず体調にも影響を及ぼしてしまうのだろうなあと思いました。

    riyokoさんから頂いたコメントで、改めて一番大事なものを見失わないように、子どもたちの気持ちを大切にしていこうと思いました。

  5. いくつものことが重なって、重なって、NINO さん、お疲れさまでした!

    以前、私が就職と家族の事情等が同じ時期にいっぺんにいろいろあった時、
    職場の人にその話をしたら「重なるんだよねぇ」と言ってくれました。
    そうか、重なるものなんだ。
    「重なるよねぇ」という相槌(?)はよく聞いたり自分も言ったりしますが、定番の文句であるということは、きっと重なるものなんだろうな。
    重なってるから「なんで!! 重なるの!!」と意識するけど、それが1つならそんなに気にならないだけで。

    ・・・と、思うようになりました。

    それと、「重なるよねぇ」という定番文句は、決しててきとうな相槌っていうわけじゃないんだな。というのも初めてわかった出来事でした。

  6. 「見方を変えてみる」って、すごくシンプルですが、一杯一杯に
    なっている頭や心をリセットするのに一番の近道かもしれませんね。でも簡単なようで、自分に余裕がないときは本当に難しい。
    自分以外の人の目線や気持ちを想像できる、余裕を忘れずにいたいな~と思いました。

    いつも心に染み入る言葉をありがとうございます(^^
    ちなみに、私同様(私以上かも?)にNINO さんのブログを愛読している義父は「読むといつも爽やかな気持ちになる」と言って大ファンなんですよ♪

  7. こんにちわ。初めてコメントさせていただきます。
    NINOさんのブログは、いつもすぐそばにある大切なものを
    改めて大切なんだって感じられて、うれしく大切に覗かせてもらっています。
    子供がいながら自営を始めて、お客様がいるときや仕込で忙しいときほど、ぐずぐずしたり夜鳴きしたりするんですよね。
    つい いつもなら怒らないことも、忙しさにかまけて”もう、なんで!”ってイライラしちゃってました。
    さみしいのに、なんでかまってくれないの?だったんだなぁと
    NINOさんの記事を呼んでいて、泣きそうになっちゃいました。
    大きな心、おおきなココロ。
    忙しいときほど、深呼吸してみます。
    ありがとうございました。これからも応援しています。

  8. masiaさん

    そうそう、そうなんですよねー。
    「ここぞという時に子どもが病気になる」ということだけでなく、確かに、物事って何故だか重なりますよね。
    それは、悪いことだけじゃなく、楽しい予定が急に重なって入ってきたりとかも。
    重なる時は何か引きつける見えない力が働いているのではないか?と思うほどです。
    決して、適当な相槌ではなく、みなが経験を通して実感しているんですよね。

  9. あっこさん

    >簡単なようで、自分に余裕がないときは本当に難しい。
    >自分以外の人の目線や気持ちを想像できる、余裕を忘れずにいたいな~と思いました。

    本当に。うちで子どもたちを看ながら、予定のやりくりに頭を悩ましていたときは、自分本位な考えばかりが頭を占めていました。一人になって、雄大な富士山見ながら車を走らせて、やっと見方を変えて考えることができました。あっこさんに頂いた、メッセージを心に刻もうと思います。こちらこそありがとうございます。

    あっこさんの義理のお父様が、私のブログを読んで下さっているとは!!思いがけない嬉しいニュース!!このコメントも読んでくださっているかしら?あっこさんのお義父様、いつもありがとうございます。

  10. 空とさんぽさん

    こんにちは。
    空とさんぽさんの、HPを拝見しました。プロフィールやお仕事の様子から魅力あふれるお人柄が伝わってきて、そんな空とさんぽさんが、私のブログに「うれしく大切に覗かせてもらっています」とコメントをお寄せくださったことに、大きな力を頂きました。忙しい中、わざわざありがとうございます。

    皆さんそれぞれの環境で、葛藤しながらがんばっているんだなあと、頂いたメッセージからいっぱい伝わってきて、私の方も鼻の奥がツーンとしながら読ませてもらいました。

    切羽詰まった時にも、頂いたメッセージを思い出し、大きな心でゆったりと臨もうと思いました。
    ありがとうございます。

  11. まさに私もついこの月曜まで同じ様な思いでいました。
    元気なときはまだ大丈夫だったの。
    「今頑張らなくていつ頑張る!」なんて張り切ってたのに
    仕事中の旦那さんの何気ない一言で私のキモチは一転。
    そこから全てのことがマイナスに思えてきて・・・
    仕事のことも家庭のこともやらなきゃならないことがたくさんあるのに
    やり切れなくて、何てことない用事まで負担に感じちゃって
    何でこんな時に!ということだらけでした。
    疲れてたのね、きっと。NINOさんもそうだったのかな。
    分かってはいるんだけど体が疲れてくると
    キモチも疲れちゃうんだよねw。
    NINOさんは富士山が気付かせてくれたのね。
    おお!さすがHUJIYAMA~!
    ヨカッタ。いろいろとお疲れサマでした^^。

    私は月曜日に溜まっていたものを旦那さんにぶつけてしまった・・・。
    ケンカではありませんが只今ビミョーな雰囲気に包まれています。
    どないしょ~( ̄∀ ̄;)

  12. すずめさん

    すずめさん、ブログを拝見していて、すごく頑張ってらっしゃるし、前向きだなあと思っていました。すずめさんは、「時間が無い」とは、決して言わないけど、睡眠時間すらままならないのではないかと想像に難くありません。本当にお疲れ様です。

    たまっていたものをぶつけて、ケンカにならないというのも、さすがだなあと。きっと、すずめさんの気持ちもすっきりして、旦那さんも理解を持って、良い方に流れていくんだろうなあと思います。

    それに比べたら、私は、へなちょこですよー。新年に「焦らない。」と誓ったのに、さっそく、焦りまくり・・・(汗)
    HUJIYAMAとすずめさんや頑張っている皆さんを心にとめて、大き~な気持ちを持ちたいと思いました!!

    忙しい中、真夜中のコメントを、ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です