金曜の夜のこと

2月5日金曜日の夜、楽しみにしていた北インド古典音楽コンサートへ。

到着して早々、駐車場で地元のおじさまらしき方々が誘導係をしてくださっている姿を見て、「ああ、なんかいいなあ。」と感じる。会場では、老若男女、地元の方、他県からわざわざ足を運ばれた方まで、様々な方が共にその時を楽しんでいて、また、「ああ、いいなあ。」と感じました。

初体験のインド音楽。3つの楽器がリズム良く紡ぎだす音色が、なんと!即興で演奏されているとのこと。なので、楽譜はなく、あらかじめ演奏時間も決まっていないそう。この日は、瞑想図の皆さんも、会場のいい雰囲気に気分がのっていた模様で、たっぷりと演奏を聞かせてくれて、何とも贅沢な時間になりました。

演奏後には、うちの娘が、ご住職のかわいい息子さん(2歳)らと共に、瞑想図さんに記念品を渡すという大役をさせてもらう。娘は大観衆を前に恥ずかしそうに振る舞いながらも無事に任務を果たし、いい経験をさせてもらいました。

終始、心地よい音、空気を感じながら過ごした時間でした。それはやっぱり主催の庵さんや龍津寺のご住職をはじめ、このコンサートをお世話してくださっている皆さんの心づくしのお陰だったのだろうなあと、そんなことを帰り道の車中でしみじみと考えていました。

2件のコメント

  1. 我が小島町へようこそ~☆

    いやいや、本当に無事終わって良かった。
    少しずつ終わったんだなぁ・・・そんな実感がわいてきました{YES}

    龍津寺さん・瞑想図さんだから
    のカタチだったんでしょうね~きっと{キラリ}
    主催者によってもかなり変わるものです。

    NINOさんのように、初めて瞑想図聴いたよ~って方も多かったと思います。それが本当に嬉しかったです{ラブラブ}

    10歳の娘さんには、何か影響を与えただろか???
    そのようなことにも楽しみな私です☆

    本当に有難うございました♪感謝♪

  2. 庵さん

    本当に、やり遂げてしまいましたね☆お疲れさまでした。
    大成功でしたねっ。
    最後の挨拶の時、庵さんの顔が眩しかったよ~。

    >龍津寺さん・瞑想図さんだから・・・

    それから、庵さんも、お忘れなく!(笑)
    庵さんの誠実な温かい思いもいっぱい感じられて、
    私は終始心地よく過ごさせてもらいました。

    なかなか子どもと一緒にこういう機会を得られないし、
    粋な計らいで家族で参加させてもらい、有難く思っています。
    娘は、スポンジのようにたっぷりと(←和尚さんの言葉をお借りしました)あの場の生の音色や空気を吸収したと思います。

    こちらこそ、感謝、感謝です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です