ある日のお弁当

ある日のお弁当

・ごぼうと蒟蒻とひき肉のピリ辛炒め煮

・人参とプルーンのサラダ

・ほうれん草の胡麻和え

・卵焼き

・みかん

<メモ>新ごぼうで作りました炒め煮、柔らかくて牛蒡の香り高く美味しかった。娘が買ってきたプルーン、買ってはみたもののあまり食が進まず私に回ってきました。まずは人参サラダに使わせてもらう。

ある日のお弁当

・ポークソテー(オニオンと粒マスタードソース)

・プルーンのワイン煮

・さつま芋わさび風味サラダ

・人参サラダ・ブロッコリー

<メモ>プルーンお料理活用第2段。飲み残したワインで煮てお肉の付け合わせに。子どもの頃はお肉とフルーツを合わせた料理が苦手だったけれど、今では大得意!生ハム+メロンとか、酢豚パイナップルもウエルカム。大人になって異素材や複雑な味の組み合わせを楽しめるようになったかな。ワイン煮のプルーンもポークソテーに良く合いました(但し、私の子ども時代同様、我が子もお肉に添えられたプルーンに眉をひそめておりましたが(^^))

ある日のお弁当

・チキンピカタ

・トマトと玉ねぎのおかか和え

・ポテトサラダ

・みかん

<メモ>以前hakojiさんで頂いたランチで美味しかったピカタ。その時に作り方も教えていただいたのを思い出し、またまた真似っこ。お手軽にできて美味しい~。胸肉でOK、お財布に優しいのも嬉しいポイント。ポテサラはじゃがいもが足りなかったので、さつま芋も入れて増量。晩ごはんとお弁当と両方に使える量を一度に作ってしまいたい、ケド、わざわざ買い物にも出かけたくないずぼら主婦の苦肉の策でしたが、これが結構イケました♪さつま芋の甘みと玉ねぎの苦みのコントラストが良い感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です