制作日記

友人の温かな気持ちに触れて、もうひと踏ん張り頑張ろう!と思えた日のミッドナイト。やる気スイッチがオンに入って家族が寝静まった静かな部屋でMANGEKYOを作り始める。

使われなくなったアクセサリーを工具で分解して、新しい形に。取り外したパーツを1つ1つ縫い付けていきます。

こんな時、作品を形成していくのはキラキラした小さな石やビーズだけでなく、この時に感じていた友人への感謝の気持ちや、頑張ろう!という自分を奮い立たせるような気持ちも形を成す一部になっていると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です