制作日記

オーダー頂いておりますバッグの制作風景。(画像はバッグ持ち手部分)

手縫い制作の為、あらかじめ針を通す穴を開ける作業をします。

このラインが曲がってしまっては、いくら丁寧にステッチを施しても美しい仕上がりにはなりません。気持ちを集中し、慎重にトントンと木槌を打っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です