卒業~続く日々

気が付けば、3月も半ば過ぎ。

職場で送別会があったり、仕事の引継ぎをしたりでお別れムードが色濃かった今週。

ちょっとセンチメンタルな私。

この時期、決まって思い出すのが「星の王子さま」。

中学の卒業式の日、担任の先生がクラス全員に配った本です。

本には一人一人に宛てて手紙が添えられていました。

先日、その手紙を久し振りに取り出して見たらビックリ。

何と、真っ白だった便箋が黄ばんでいた!

驚いて、中学卒業からの年月を指折り数えてみると、

それもそのはず、あれから18年もの年月が流れていたのでした。

一気にセンチメンタルな気分は吹っ飛んだ私。

年齢とともに時の流れるスピードが加速していると感じているし、

そう思うと今後の18年は更にあっという間に過ぎると思われる・・・。

今から18年後って、私は51歳ですよ。

しんみりなんかしちゃいられない、過ぎ行く3月も、4月からの新しい生活も毎日を大切に。

大切に日々を積み重ね、また10数年後、過ぎた日を懐かしく振り返りたいと思ったのでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です