ある日のお弁当

・ある日のお弁当

・ちらし寿司

・きんぴらごぼう

<メモ>雛まつりの翌日のお弁当。晩御飯でちらした刺身は、お弁当ではカニカマに変更。フリルが可愛らしい彩のグリーンは、プチベール。なんでもキャベツとケールを掛けあわせた新しい野菜だそう。緑の味が濃い。

・ある日のお弁当

・酢鶏(鶏肉、芽キャベツ、干し椎茸、人参、玉ねぎ)

・玉子焼き

<メモ>冷蔵庫の在庫食材で、酢豚ならぬ酢鶏。買い物に行きたくなかったので、お肉も中途半な量で冷凍庫に眠っていたもも肉と胸肉のミックス。芽キャベツもあんまり酢豚(この場合酢鶏)には使わ無いような気がしますが、味の相性に問題無しでした。 彩に添えたのは、現在の出窓植物園で栽培中の豆苗。スーパーで1パック98円で買ったモノの残った根を繰り返し発芽させて(只今、三巡目♪)おります。豆苗えらい!

・ある日のお弁当

・ハンバーグ

・白菜とセロリのサラダ

・人参甘酢漬け

<メモ>休日コックさんのお料理。前回は形が崩れてしまった(牛乳を入れすぎたらしい)ハンバーグのリベンジ。ダイナミックに手でちぎったサラダ?、セロリは葉まで全部入れてありましたが、それがまた美味しかったです。オリーブオイルにお酢を多めに効かせたドレッシングも美味しかった。ごちそうさまでした!

・ある日のお弁当

・肉じゃが

・ニラとゆで卵の味噌マヨ和え

・餃子

<メモ>セロリ好きの我が家。肉じゃがにも入れてあります。コトコト煮たら最後にオリーブオイルで香りつけ、仕上げには黒コショウを挽いて、ちょっぴり洋風テイストの肉じゃが。炒めないニラ玉は、kMちゃんに教えてもらった大好きレシピ。お弁当箱のスペースが余ったので冷凍してあった餃子(休日コックさん作)も焼く。

・ある日のお弁当

・菜の花と人参の豚肉巻

・大根とカニカマの和え物

・かぼちゃの煮物

<メモ>「美味しいね。」って小学一年生の息子も言いました、春の香りを味わう菜の花。この日は、副菜の地味な和え物や煮物も子どもたちに好評で、主婦として報われる気持ちになりました(*^^*)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です