どんぐりひろいのぼうけん

お姉ちゃんの部活の試合の送迎で朝から富士へ出動。自宅まで戻るには微妙に遠い距離なので、終了時刻の午後3時までの間、現地にてお楽しみの時間を作ることに。

未知なる土地にて木の実拾いに出ました。初めていく公園、河原の雑木林、、、息子と2人探検隊の気分で秋の散策。

隊長(息子)が、「ママ、こっちに来て!!」と大声で呼ぶ。何かを発見した様子。

赤い傘のきのこが、ひょっこり顔を出す。

鳥の巣も発見。いつかの台風で落下してしまったのかしら?雛は無事だったのか、しりきに心配する息子。巣立った後の出来事であることを祈る。

今日の息子の絵日記には、「どんぐりひろいのぼうけんにでました。」と書いてありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です