あつみさんへ

時をさかのぼって夏の始まりのころの出来事。委託でお世話になっているHakojiさんを通じて、鷹匠のあつみさんにガラスランプシェードを4つ納めさせていただきました。

いつも予約でいっぱいの人気のお店、美味しい料理やお酒、心のこもったおもてなしで皆さんの心を満たす場所にNINOのランプシェードがあかりを灯させてもらえてとても光栄です。

画像は、私がお食事にお邪魔した日のあつみさん。満員のお客さまで賑わう店内。ランプシェードを使ってくださっている個室も然り。店の外の路地より、窓越しの明かりの様子を撮った写真です。

この日、カウンター席で食事を終えた後、おかみさんと大将にご挨拶をすると、「古いガラスの雰囲気や光の陰影がいいですね。」というようなお言葉をいただきました。それから、「こちらへどうぞ。」と個室の方へ案内くださり、そーっと襖を開け中の様子を見せてくださったその光景、、、、天井から低く垂らしたランプシェードがテーブルの上に見事に菊の花を咲かせ、光の菊の花の中心には、美しく料理が盛られた丸いお皿が置かれていたのでした。素晴らしいお料理と光の共演に目を奪われ、心から感激した次第です。

自分でやっているだけでは繋がらないご縁、思いもよらないシェードの使い方。Hakojiさん、あつみさん、ありがとうございます。 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です