ハイキングで木の実拾い

少し落ち着いた気持ちで時間が使えるようになってきた今日この頃。3連休は、友人たちと我が家でゆっくりお食事したり、息子の行きたがっていた映画に行ったり、スノドカフェでのsojaさんの出張レストランにお邪魔したり・・・家事や作ることでバタバタしてしまいがちだった時間からふっと離れて、心の栄養補給の休日となりました。

連休最終日は、ハイキングに!部活の試合がある娘を、朝8時前に清水にある会場に送り届けたその足で、日本平~県立美術館周辺の公園を散策。

秋の爽やかな空気、辺り一面の緑の木々、どこからか良い声で鳴く虫の声が聞こえてきたりして、「気分がいいねえ~。」と何度も繰り返してしまう道すがら。この季節恒例の木の実拾いもぬかりなく、途中途中で足を止めながら拾っていくうち、いつの間にか持参した布袋の中は松ぼっくりやどんぐりだらけの大収穫。

午後2時を過ぎ、試合が終わった娘を迎えに行く時間。ハイキングはこれにて終了~。と、思いきや!合流した娘が「私も行きたい!!!」と言い出して、場所を変えて再スタート。試合で走り回った疲れなど全く感じさせない体力の持ち主。小さなころから鍛え上げた木登りも健在。娘の活躍で更にどんぐりは増え、大収穫祭となりました。

家に帰って早速、採取したどんぐりを原色牧野植物大図鑑で調べてみる。

何年もずっと名前も知らないままだった、ボーダー模様の帽子を被ったかわいい子の名前も判明しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です