貝殻のベール

日曜日。 Мさんご夫妻の結婚式。知り合ってから数か月しか経っていないお二人に、すでに身内のような親しみを抱いて当日を迎えてしまうのは、数回の打ち合わせを通じて伝わってきた結婚式への思い入れ、何よりそのお人柄によるところでしょう。

一番初めにお会いした打ち合わせの日、雑談の中で彼女からこんなお話を伺いました。 現在、cafeを営む彼が独立する前に勤めていたレストランでの出来事。。。大きなパーティーで、お酒の入ったたくさんの人が使用し汚れた店のトイレの床を、彼は雑巾で拭いていた。その姿を見て「強い人だと思った。」と。  恥ずかしい話ですが、私は自分の家のトイレでさえめったに雑巾で拭き掃除なんてしないのです。雇われている店でパーティー時の汚れたトイレ、掃除マニュアルなんてもちろん存在しないであろうに、床を雑巾がけするなんて。。。ゆったりのんびり微笑む彼の男らしさを勘違いしていない男らしさ(だと私は感じました)と、ふわふわと絵本の中の女の子のように可愛らしい彼女が、華やかな場面だけでなく裏方での彼の姿をしっかりと見ている視点にすっかり魅了されてしまったのでした。

そんなお2人から、光栄にも晴れの日の会場一角のディスプレイを承りました。「海辺の会場、貝殻を使って大きな壁の装飾を。」とのご依頼に、パールのように上品に輝く貝殻ナミマガシワを、ウエディングドレスのベールに見立てた作品を飾ってお祝いしました。  幸せを呼ぶという言われもあるナミマガシワが、お二人に益々の幸せを運んできますよう願いを込めて。

お二人に幸多かれ!!


2件のコメント

  1. ナミマガシワこのような姿になったのですね。
    とっても綺麗…

    幸せな気分を分けて頂けました^^
    ありがとうございます♪

  2. misatoさん

    お返事が大変遅くなってしまってごめんなさん。

    こつこつとつなげたナミマガシワは、貝殻のベールになりました!

    ナミマガシワ好きのmisatoさんに完成した姿を見てもらえて、嬉しいコメントまで頂けてとってもありがたく思います。こちらこありがとうございます(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です