ドレスアップシリーズ

ドレスアップバード(孔雀)

ドレスアップカメオ

ドレスアップバード(フラミンゴ・小鳥)

私たちの装いをドレスアップしてくれるアクセサリーそのものを

ドレスアップしてみました(笑) by satosatosa


孔雀ブローチのドレスアップ前の姿

地味だった孔雀の子が、ドレスアップで華やかに変身!

単純なアイディア(早朝に娘のお弁当を作りながらヒラメイタ)だけれど、かなーーーり気に入っています。

ドレスアップに使ったパーツには、私とsatokoさんの思い入れのある私物もいくつか使っています。

例えば、フラミンゴのドレスは、私の愛用していたイヤリングの片割れ。とても気に入っていて、イヤリングとしてだけでなく、ブローチとしても使用しておりました。ところが、2年前の冬のこと、イヤークリップをVネックカーディガンの胸元(Vの中心部分)挟んで、ブローチみたいに装って出掛けた日、やってしまった~。外出先でふと気が付けば、胸元に付いていたはずのお気に入りがどこにも無いという有様(涙)。そもそも、イヤリングをブローチとして使用すること自体が無謀なので自業自得な訳ですが、2wayで頻繁に使いたくなるほどのお気に入りの品だったのです。。。そんなエピソードから残った片割れのイヤリングをこの度、フラミンゴのドレスとして使うことにしました。お気に入りを素材として使うことに、少々の抵抗は否めませんでしたが、ドレスアップしたフラミンゴが私以上にイヤリングがお似合いで、今では納得しております。あの2年前の冬の日の悲しさも、これにて昇華されました!!

もう1つご紹介。グレーのカメオの髪かざりにご注目を!赤く輝く花は、贅沢にも本物のルビー。花芯には小さなダイアモンドも。

こちらはsatokoさんの私物の指輪から。繊細な18Kリングが一部切れてしまい、指輪として使うには難しくなってしまっていたものでした。とはいえ、高価な品を託して頂き、どのように姿にカタチを変えようか?迷う、迷う。また、アイディアが閃いても実際に指輪を分解する作業はかなり緊張しました。(出来上がった作品を、satokoさんが喜んでくれて肩の荷が下りました。)

satokoさんの指から、カメオの髪かざりに場所を変えて輝くルビー。もしも、satosatosa展でお気に召してくれる方に巡り合えたならば、今度はその方の胸元で輝くことに。様々に場所や姿を変化させながらルビーの指輪の物語はまだまだ繋がってゆくーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です