勉強を兼ねて作る

財布作りの勉強を兼ねて自分用に長財布を作ってみる。

色は落ちついたゴールド。

ベルトの部分に型押しの革を。

開けるとカードケースとコインケース。

コインケースの裏側にもカードケース有り。

これまで作ったことが無いものを作るのは、

失敗も多いけれどその分楽しい。

自分が手を動かすことにより、

だんだんと思い描いた姿が形作られてゆく過程は、

ワクワクと心が躍る。

この長財布作りもどんなに夜が更けても、

どんどん作業を続けたいぐらい熱中して仕上げた。

途中で失敗をして、一度縫った糸を解いたり、

裏地に貼った生地を剥がしたり、

スムーズな作業とはいかなかったけれど、

最終的には、ちゃんと好みのものが出来あがった。

嬉しくて何度も手に取ってみては、開いたり、閉じたりして眺めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です