出発点

今から9年以上前、娘が保育園の年少に上がったとき、上履き入れとして縫った袋。

手縫いでチクチク縫いました。パッチワークしてある果物やギンガムチェックの柄布は、使わなくなったエプロン2種類から取りました。どちらのエプロンも結婚祝いに友人から贈ってもらった愛着のあるもので、エプロンとして5年ぐらい働いてもらった後、シミなどの汚れが無い部分を切り取ってパッチワーク。

娘が中学生になった今も現役で活躍中。最近になって持ち手部分が壊れてしまい「そろそろお別れかなあ。」と思いましたが、娘がまだ使ってくれると言うので、繕って、引き続き娘の学校生活のお供に。

+

古い写真を整理していたら、中にこんな2枚がありました。

今から14年以上前、結婚したばかりの頃に作った私のコレクションボード(?)が写真に収まっています。私のコレクションボードとは、、、近所を散歩しながらせっせと拾い集めたモノを、台紙の上に並べて貼って、その下に拾った日付や場所などが記してある。(並んでいるのは、海で拾った陶器の欠片、小さな流木、道端の石ころ、木の実etc… )当時、これを部屋の壁に掛けてご満悦でした。一緒に暮らしはじめて間もなかった旦那さんは、私のこうした行動にしきりに首をひねっていたっけなあ。

続き↓

NINOやsatosatosaとして何かを作るよりずっと前のもの、拙すぎる作り、家族の為やただただ自分の楽しみで作っていたものだけど、やっていることは全く同じ。私の作る出発点はここから始まっているんだなあ。

・手縫いでチクチク

・使われなくなったものを別の形に生まれ変わらせる

・散歩などの日常の楽しみから手作り

・作ったものを暮らしの中なかに活かす

NINOやsatosaotosaではお金を出して買って頂く品として、技術やデザインの向上に努めることは当然のことながら、根底に流れる思いは変わらずにいたい。

使ってくれる人や、素材となるものに愛情を込め、

作っている自分も楽み、

遠くに何かを求めず、自分のすぐ近くにあるものをおろそかにしない。

そうして、出来上がった作品が、使ってくれる何処かの誰かの暮らしの中に、さりげなく潤いをもたらすことができますように、、、

2件のコメント

  1. こんにちは お久しぶりです♡
    NINOさんのブレの無さ…素敵ですね。
    自分の中に芯を持っているって素晴らしい。 なかなか居ませんよ~そういう方。
    残りの人生考えて、一体自分がどこに向かっているのか・・この頃真剣に考えている自分です。
    大それたことはもうできないし、自分と言うものが大分わかってきているので、「この程度のことが私にできる精一杯」と思ってはいます。
    ある程度方向性は見えては来ているのですが・・・。
    自分の目標を定めていれば、自ずと人生がそっちの方向に向かっていきそうな気がします。
    自分の進みたい道はどこ?・・・自分に問うているこの頃です。
    NINOさんの根底に流れる思い…私も日常に当てはめて、生かしていきたいと思いました。
    いつも、素敵なメッセージ ありがとうございます♡

  2. 6ppunmaeさん

    おはようございます。

    一番大切なものをおろそかにしないように、自分の道を進んでいきたいと思っています。が、日々、色々な情報に触れるにつけ「私は、こんなにマイペースでいいのかな?」と迷いが出てくることもしばしばです。なので、全然ブレ無いなんてことないんですよ~^_^;。ここに書くことで、考えを整理したり、頂くコメントに励まされたりしながら、軌道修正させてもらっていることも多いです。

    ブログにお付き合い頂いている皆さんや、色んなご縁に恵まれて好きなことを続けられていることに感謝しています。

    >自分の目標を定めていれば、自ずと人生がそっちの方向に向かっていきそうな気がします。

    私もそう思います!意識していると、知らず知らずそちらの方向に向かった選択を重ねていくような気がしています。こちらこそ、いつもすてきなコメントをありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です