ボタニカをご案内します

satosatosa展「混ざり合うカタチ」の会場となります、

ボタニカをご案内します。

外観

ここは、静岡市の金融街の一角にある、昭和50年代に三菱商事社員寮として建てられた建築物。社員寮としての役割を終えたあと、まるごと一棟がアーティスト ロフトとして再生されています。

入口

扉を開けたあなたを異空間にいざないます(笑)。

建物全体がアート空間。

壁や階段、あちこちに描かれた絵。

各フロアにはそれぞれに個性溢れる入居者が。

(2階にはカフェもあります。金・土・日営業)

そしてこちらが、403号室、SND lab.403 botanica

今回、私たちがsatosatosa展「混ざり合うカタチ」の会場として使わせて頂くお部屋です。

ボタニカへのアクセス及び地図はこちらをごらんください→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です