蜷川実花さんの世界みたい

satosatosa展に向けた制作の過程では、

作品が出来るとパートナーのsatokoさんにすぐに見せたくなって、

速報で写メールしたこともしばしば。

すると、毎度、エスプリの利いたコメントや、

的確なアドバイスをもらえて、

私の次なる制作意欲に繋がるのでした。

このブローチが出来上がった時に送った写メールには、

satokoさんからこんなお返事が届きました。

「配色がサイコー。まるで写真家の蜷川実花さんの世界だね。」

思いもかけない感想。

それは、私の中に新たな境地が広がるような、

少々刺激的で嬉しい感想でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です