楽しくて、美味しくて、幸せ。

雨上がり、暖かい師走の土曜日。

青い空の下を軽快にサイクリング。

自転車をこいでいると、体がポカポカと温かくなるほど。

着ていたジャケットを一枚脱いでカゴに入れ、川沿いの道を進みます。

サイクリングの目的地はT邸。

お邪魔すると、柔らかな冬の陽が差し込むリビングのテーブルに、ロールキャベツ、温野菜、ひじきの煮物など、Tさん心尽くしのお料理が。。。

Tさんは美人であることに加え、気品が漂う方。今日初めてお家にお邪魔して、整えられた部屋(センスの良いインテリアだけでなく掃除が行き届いている!それに、さりげなく花が活けられていたり!)や、料理に手間を惜しまない姿を垣間見て、これまで感じていたTさんの品の良さを妙に納得。人の醸し出す雰囲気は、その場しのぎで取り繕えるものではなく、日々の生活の積み重ねがちゃーんと映し出されているんだなあと。

今日が「はじめまして」のTさんご主人の軽妙なトーク(少々お固い政治・経済の話題から、クレヨンしんちゃん(笑)に至るまで)にもすっかり魅せられて、楽しくて、美味しくて、幸せな午後のひととき。


2件のコメント

  1. 解ります!読みながら、独りで『うんうん』と共感しっぱなしでした。
    大人になればなるほどに、その人を取り巻く全てが雰囲気に醸し出されていき、誤魔化せない気がします。こんなふうに『人』を感じてみえるNINOさんもとっても素敵で魅力的です。私も1日1日を自分らしく暮らしていきたい、と改めて思います。

  2. riyokoさん

    私もriyokoさんから頂いたコメントを「うん、うん」と共感しながら読みました。
    住まいや普段食べているもの、心持ちなどは、びっくりするぐらいきちんとその人の雰囲気に反映されているなあと、それも年を重ねれば重ねるほど顕著に現れるなあと、思います。
    日々の何気ないことが、実は、自分を作っている大切なパーツになっているんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です