親の心配をよそに・・・

お姉ちゃん、本日名古屋へお出かけ。

3年前の初体験から数え、6度目の一人旅です。

朝の支度が遅くなってしまい、予定していた新幹線の出発時刻ギリギリに駅に到着。ダッシュで改札からホームを駆け抜け、息を切らして乗車していきました。

出発前に駅で飲み物とお菓子を買ってあげる約束を果たすこともできず。

見送った後、さぞや喉が渇いているだろうに。とか、手持無沙汰にしているだろうな。とか色々と心配していると携帯に娘からメール(旅行中は旦那さんの携帯電話を持たせている)が届く。

「(車内販売の)お姉さんからジュースとお菓子を買ったよ♪」だって・笑

彼女のチャッカリっぷりに笑いながらも、ちょっぴり感動してしまいました。車内販売のお姉さんを呼びとめることって、9歳の子どもにはちょっと勇気がいることだろうなあと思って。

私の心配をよそに、娘はちゃんと自分で考えて動けるようになっているのだなあ。成長を感じた出来事でした。

2件のコメント

  1. またまたお楽しみへ出発したんですね♪
    親も子も楽しみですね。
    無事帰ってくることをお祈りいたします~☆

    (我が家は月曜日から新学期、火曜は入学式!)

  2. sorikeさん

    6度目の一人旅、元気に出発して元気に帰ってきました~。(今回は1泊だけだったのです。)
    短い時間でしたが、楽しい時間を過ごしてきたようで春休みの良い思い出になりました☆

    sorikeさん、息子さんのご入学おめでとうございます。
    うちの娘も明日から新学期です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です