大学2年生、夏休みの記録

娘の大学二年生夏休み最大の出来事。

8月末にひざの手術をしました。

所属していたフットサルサークルの合宿で負傷したのは、入学間もないゴールデンウイークのこと。以来、日常生活に支障はないけれど、運動をすると傷みがとれない状況が続き、サークルは退部。一人暮らしをしている横浜でクリニックに通いながら痛み止めの薬や湿布で養生に努めること1年余り。それでもスポーツが出来るまでには回復せず、遂に大きな病院でMRI検査を受けたところ半月板損傷と前十字靭帯断裂の大怪我を負っていることが判明。大学が休みになる8月に合わせて手術を受けることになりました。

手術当日、3時間で終わると聞いていたのに、5時間経っても一向に手術が終わる様子が無い。全身麻酔で眠っている娘に何か事故でもあったかと心配で落ち着かず手術室の前を行ったり来たり。無事に手術室から出てきた娘に再会した時の安堵感。あの感情は忘れられません。(怪我をしてから1年以上も普通に生活をして足を使っていたことが災いして、想定以上の複雑な手術になったそう。)

その後11日間の入院を経て、今も自宅で療養中。膝が固定されているのでお出掛けはままならず、家でのんびり過ごす日々です。

療養生活の記録。

バーバーパパに代わり、バーバーお姉ちゃん開店~~~(^^)

ある時は床屋さん、またある時はsatosatosaのモデルさん!

で、

なりきりパリジェンヌ(笑)

去年の夏は、語学留学や海外ボランティアサークルの活動であちこちを飛び回っていた人。SNSでは充実した休みを送る友達の情報が嫌でも目に入ってくる中で家に引き籠らざろうえない夏休みになってしまい歯がゆい思いや怪我の経過の心配もあるだろうけれど、ブツブツ言わずにこうやって家族との時間を大事に過ごしてくれている。膝は大怪我しちゃったけれど、状況の変化にアップダウンしない安定のメンタル。娘、大学2年生、夏休みの記録。

2件のコメント

  1. ブログを開いたら、娘ちゃんのの痛々しい姿が目に飛び込んできてビックリ。
    本当に大変でしたね。夏休み中、実家でゆっくりしてね。
    この先、キツいリハビリが待っていると思うけど、娘ちゃんならきっと、大丈夫!

    お姉ちゃん、ガンバレ!

  2. 月tsukさん

    ありがとう~~♡
    無事に手術が終わったことでひとまず安心しています。

    横浜に帰ったら車で送迎をしてあげることも出来ず、私はまだまだ色々と気がかりですが、本人は「大丈夫しょ。」とドーンと構えているので何とかしてくれるでしょう。

    月tsukiさんからのメッセージ、娘に伝えさせてもらいました。しばらくリハビリ生活が続きますが励みになりますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です